邦楽

テレビに出ないがカッコイイは、もはや時代遅れ!?

紅白にサカナクションやSEKAI NO OWARIが出るように、Mステに凛として時雨や、ゲスの極み乙女が積極的に出るように、最近はテレビに出ないことが美徳だったロックバンドの有り方が変わってきてるように思えます。

先日も地上波の深夜番組でKANA-BOONとキュウソネコカミが、お互いを貶し合ってましたw
バラエティ要素満載のああいった番組に、フェス系バンドが出ること自体も珍しい。
10年前、細美武士やアジカン、マキシマムザホルモンがテレビに出ないことで、その神秘性を高め、ライヴシーンにおいて人気を得ていった事情とは違います。

考えられるのは、フェス自体が大衆娯楽化したことで音楽を届ける対象が一般ピーポーまで広がったこと、CDが売れないので存在アピールを自ずとする必要性が出てきたこと、大衆に媚びるというわけではないけど、どんどん外へ外への価値観になるのは必然なのかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  2. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  5. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…

関連記事

  1. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!

    今更な感想なのである。「本当にこの人のアルバムはポップ、ロック…

  2. 邦楽

    SMAP「世界に一つだけの花」オリコン首位に返り咲く

    解散の衝撃を受けてファンが動いているようである。SMA…

  3. ライブレポート

    レキシ全国ツアー「不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち」大宮公演を観る

    笑い過ぎてどうにかなっちゃうかと思った。王道のキャッチーなメロディ…

  4. 邦楽

    発表!2013年素晴らしき邦楽たち!!

    毎年恒例!もう今年も、この企画を発表する時期になってしまいました!…

  5. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 3日目ライヴレポート

    大型連休だから各所で色々な催し物が開かれているけど、ゴールデン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?
  2. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  3. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  4. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
PAGE TOP