邦楽

ゲスの極み乙女。活動休止

gesu

川谷絵音が未成年の女性タレントを連れて飲酒をしていたことが発覚し、予定されていた新アルバムの発売中止と、現在予定されている12月上旬までのライヴで活動を休止することを発表しました。
思えば、今年の正月過ぎからです、不倫騒動などで良くも悪くも世間の注目の的になったのは。今回の休止を受け、案の定、ネット上では「ざまーみろ」大合唱なのですが、何が悪かったかって、やはり彼の場合は<人格>それに尽きると思います。

不倫なんて個人の問題なので、勝手にやってろっていうのが俺の意見なのですが
ベッキーとの不倫騒動の際にも、徹底した逃げの体制、逆ギレ、自己弁護の稚拙な態度(というか男らしくない)を徹底してきた川谷。
未成年の飲酒は犯罪なので、俺も擁護はしませんが、言ってみれば4月の新宿池袋なんかは新入生歓迎コンパで未成年者の飲酒なんて摘発したら1日に何百人と補導・逮捕できる。暗黙の了解的なところもありますよ、確かに。
けど、自分の影響力を考えなければならない。単なるマッシュルーム男じゃないんです!
紅白にも出て、不倫スキャンダル後でもライヴは多くを動員し、CDも何十万枚も売り上げる立場に自分がいるという認識と、それに見合った態度や発言が何故できなかったか・・・すべては価値観、考え方、人格なんだなと思いました。
なるべくしてなった結果だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  2. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  3. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  4. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く
  5. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える

関連記事

  1. 邦楽

    【日英最強バンドの共演】RADがCOLDPLAY公演に参加決定!

    4月のCOLDPLAY東京ドーム公演にRADWIMPS…

  2. 邦楽

    イエモン新曲「ALRIGHT」公開

    吉井和哉ソロは幾度と観てきて曲も聴いてきたがバンドを介した…

  3. 邦楽

    ワンオクTakaが日本ファンに苦言

    昨年のロッキンでは他のどのアーティストよりも盛り上がったし、同…

  4. ライブレポート

    METROCK 2018【東京 2日目】ライヴレポート

    春から夏に変わろうとしている五月下旬。毎年恒例と化しているME…

  5. 邦楽

    「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

    桑田佳祐とは日米共同体だと思っている。英語混じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  3. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  4. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  5. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
PAGE TOP