邦楽

ゲスの極み乙女。活動休止

gesu

川谷絵音が未成年の女性タレントを連れて飲酒をしていたことが発覚し、予定されていた新アルバムの発売中止と、現在予定されている12月上旬までのライヴで活動を休止することを発表しました。
思えば、今年の正月過ぎからです、不倫騒動などで良くも悪くも世間の注目の的になったのは。今回の休止を受け、案の定、ネット上では「ざまーみろ」大合唱なのですが、何が悪かったかって、やはり彼の場合は<人格>それに尽きると思います。

不倫なんて個人の問題なので、勝手にやってろっていうのが俺の意見なのですが
ベッキーとの不倫騒動の際にも、徹底した逃げの体制、逆ギレ、自己弁護の稚拙な態度(というか男らしくない)を徹底してきた川谷。
未成年の飲酒は犯罪なので、俺も擁護はしませんが、言ってみれば4月の新宿池袋なんかは新入生歓迎コンパで未成年者の飲酒なんて摘発したら1日に何百人と補導・逮捕できる。暗黙の了解的なところもありますよ、確かに。
けど、自分の影響力を考えなければならない。単なるマッシュルーム男じゃないんです!
紅白にも出て、不倫スキャンダル後でもライヴは多くを動員し、CDも何十万枚も売り上げる立場に自分がいるという認識と、それに見合った態度や発言が何故できなかったか・・・すべては価値観、考え方、人格なんだなと思いました。
なるべくしてなった結果だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  5. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…

関連記事

  1. 邦楽

    サザン最大規模の全国ツアー発表!

    正月にサザンが何かを発表することは実に珍しいです!夏バ…

  2. 邦楽

    三代目JSBレコ大ノミネートすら逃す(悪意に満ちた指摘・・・笑)

    聴いたこともない曲で二連覇した三代目JSBが今年は候補にも…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート

    フェスに行く度に連続十何年と敢えて言うようにしている。それは古…

  4. 邦楽

    何故、サザンは政治を歌ったのだろうか?

    恋をテーマにした夏曲とか、お家芸ともいえるアッパーなエロ曲を書…

  5. 邦楽

    桑田祭りから一夜明けて…

    昨日の桑田佳祐、エネルギッシュな姿も印象的でしたが、それと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  2. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  4. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  5. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
PAGE TOP