グラミー賞

ジャスティン・ビーバーが人助けをするご時世

jb2015

老婦人の悲鳴を聞きつけたビーバーは、仲間と一緒に乗っていた車から降り、その女性を通りの端へ誘導し、落ち着かせたのだとか。その間に友人らが警察を呼んたのだとか。老婦人は「転んだだけ」と主張してるようだが、目撃者もいるようで確実な情報に間違えないらしい。

音楽で再び成功を手にし、アイドルからの脱皮も成功したことに喜びを隠せないファンは多いとは思うけど、人間的にも着実に成長してることに、なんだか安堵を覚えます。
あの悪名高きジャスティン・ビーバーが人助けをするご時世が来るとは・・・(感慨深い)
今月のグラミーでのパフォーマンスも決定してるビーバー、かっちょえ~姿を見せてくれることを期待してます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  2. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  3. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  4. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  5. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

関連記事

  1. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがマリリン・マンソンを怒らせちゃった((汗

    日本の若い世代は何十年も「最近の若い者は」と言われてきた。言われた…

  2. 音楽

    ビヨンセの口パク騒動について

    オバマ大統領2期目の就任式で国歌斉唱したビヨンセに口パク疑惑が…

  3. グラミー賞

    カニエの問題行動…その時会場は?

    今年のグラミーは特に退屈だった印象が拭えなかったと俺も思ってる…

  4. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!

    触角が鋭いファンなら既に感じている事だろう。ノエルとリアム…

  5. ハリウッド

    『アナ雪』続編のエルサ役はテイラーかリアーナ説浮上!?

    2014年に世界的大ヒットした『アナと雪の女王』。昨年に続…

  6. 音楽

    世界が待ち焦がれるハリーのソロ作品のアートワークが深過ぎる

    ハリー・スタイルズの5月下旬に発売されるソロデビューアルバム「Ha…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  2. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  3. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  4. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  5. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
PAGE TOP