アカデミー賞

オスカー結果

spotlight

●作品賞・・・『スポットライト 世紀のスクープ』
●監督賞・・・アレハンドロ・G・イニャリトゥ『レヴェナント 蘇えりし者』
●主演男優賞・・・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
●主演女優賞・・・ブリー・ラーソン『ルーム』
●助演男優賞・・・マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
●助演女優賞・・・アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』

今年のアカデミー賞は『スポットライト世紀のスクープ』!
キリスト教の国であるアメリカがカトリック教会による児童虐待を題材といた映画を選ぶというのも凄いなと思いました。『それでも夜は明ける』で黒人差別の歴史にオスカーを与えたりと、近年のアカデミー賞はタブーの領域に光を当てている傾向が個人的には素晴らしいことだなと思います。

何よりも、黒人差別が大きく取り沙汰された今年のアカデミー賞ですが、それを絶妙なウィットとブラックな批判でジョークで一流のエンターテイメントに昇華させた司会のクリスにも拍手!彼が今年の司会で良かった!来年のオスカーがどう変わるのか大いに注目です!

そして、何よりも今年の主役はディカプリオ!
彼ほどのスターならオスカーの受賞がキャリアに影響することは無いとは思いますが、獲るべくして獲った念願のオスカーに心から祝福したいです。しかし、個人的には早いとも思わないし、遅いとも思わない。タイミングとしてはベストの受賞だったと思います!だって、今の彼がオスカー獲っても誰も文句言わないでしょ?スピーチでは、師匠スコセッシ監督への感謝と自身のキャリアを振り返りながらも、彼のライフワークでもある「環境問題」について述べたのが、彼らしさであり、今年のベスト・スピーチだと思います!

その他、最多6部門受賞の『マッドマックス』も上出来の結果!
それと、ロッキーに獲らせないところがオスカーですよね・・・
(けど、助演男優のおっちゃん・・・映画中たいした演技してへんやん!笑)
また、映画音楽界の巨匠、モリコーネの受賞が初って事実には驚きました。
こうして多大な功績を残しつつもオスカーには縁遠い才人がいることは良くないね~;;

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  4. ポール東京ドーム初日を観た!
  5. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!

関連記事

  1. アカデミー賞

    【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&…

  2. アカデミー賞

    今年のオスカーの主役、実はマット・デイモンだったんじゃないか説

    司会がジミー・キンメルと聞けば、自ずと頭をよぎるのがマット…

  3. アカデミー賞

    単なる恋愛ミュージカルをも超えた人生賛歌!それが『ラ・ラ・ランド』!

    もう、言いたいことが山ほどあるくらいの興奮を貰った、人間愛、映…

  4. アカデミー賞

    【映画鑑賞日記】セッション

    (C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights R…

  5. アカデミー賞

    ゴールデン・グローブ賞『ラ・ラ・ランド』が史上最多7部門受賞

    いよいよ始まった本格的な映画賞レース・シーズン。アカデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  2. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  4. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  5. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
PAGE TOP