アカデミー賞

オスカー予想

最近は観てもいない映画がほとんどなのに他の映画賞の結果だけで予想する浅はかさに疑問を持っているのですが、一応、映画好きが必ずやりそうなことと言うことで、形式上やります(笑)

本年度のオスカー大予想です!
例年通り、獲るだろう(will)の予想と、獲ってほしい(want)の希望を!

まずは、獲るだろう(will)の予想から
●作品賞・・・『ラ・ラ・ランド』
●監督賞・・・デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
●主演男優・・・ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
●主演女優・・・エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
●助演男優・・・マハーシャラ・アリ『ムーンライト』
●助演女優・・・ミシェル・ウィリアムズ『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

次に、獲ってほしい(want)の希望を
●作品賞・・・『ラ・ラ・ランド』と言いたいが『ムーンライト』が捨てがたい
●監督賞・・・デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
●主演男優・・・ライアン・ゴズリング『ラ・ラ・ランド』
●主演女優・・・エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
●助演男優・・・デブ・パテル『LION ライオン 25年目のただいま』
●助演女優・・・ビオラ・デイビス『Fences』

おそらく『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』の一騎打ちになると思いますが、もう世界中から『ラ・ラ・ランド』への追い風が半端ないので、ここは圧勝するんじゃないかなと思います。何よりも映画愛・俳優愛を描いた作品なので、業界人受けは抜群であろうかと。また、なんだかんだで、“脱白”を謳っていますけど、豪華絢爛な白人映画が勝つ気がします。白人がジャズを奏でる映画が評価されるんですよ、ハリウッドってのは(笑)そう簡単には変わらないさ、オスカーも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  2. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  3. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. 2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. アカデミー賞

    『シェイプ・オブ・ウォーター』の成功の理由は異質との性描写で逃げなかったことにある!

    異物との性描写を逃げないからこそ究極の愛が描けた甘美で倒錯的な…

  2. アカデミー賞

    【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&…

  3. アカデミー賞

    アカデミー賞ノミネート発表!

    『ラ・ラ・ランド』が最多13部門14ノミネートで圧勝ムード!…

  4. アカデミー賞

    遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れるのか?

    公開11週目を迎えても未だに大ヒット驀進中の『ボヘミアン・ラプソデ…

  5. アカデミー賞

    アカデミー賞ボイコットが徐々に広まる

    第88回アカデミー賞に映画監督のスパイク・リーと、ウィル・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  2. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  3. 邦楽

    俺が勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  4. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
  5. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
PAGE TOP