ライブレポート

PITBULL rules SPRINGROOVE 2015に降臨!

spg201501

2年ぶりの開催となる今年は「PITBULL rules SPRINGROOVE」と題して、世界規模のお祭り番長ことPITBULLがワンマン級のパフォーマンスで同フェスをジャックする形で行われました。

まずは、Ne-yo!圧倒的にcoolで最高!個人的には、2009年にサマソニでも見て以来だったのですが、スター性は衰えることなく、「Because Of You」などのメロゥなバラードから「Let Me Love You」「Closer」などのアゲ系のダンス・チューンまで大ヒット曲を連投!隙のない男前なステージングには脱帽です!

続くPITBULLは最初から「Don’t Stop the Party」で会場を最高沸点まで上げ、そこからの90分弱、沸騰したオーディエンスを一切冷まさないまま駆け抜ける超絶パフォーマンスでした!
今回はPITBULLというミュージシャンは、何故にこんなにもポジティブに徹底するのか、その訳を彼の生い立ちから紹介、お祭り番長を体現する理由付けがされた上の絶倫PARTYは、いつもの楽しさに加えて「楽しいことが正しい」と言わんばかりの説得性があり、気持ち良さといったらありませんでした。
最後にお待ちかねの「Give Me Everything」でNe-yo登場!
この2人のブッキングはこの共演の為に間違いないでしょうが、やはり世界的に見ても激レアな共演です、これで上がらないわけがない!大熱唱でした!

その他、EXILE TRIBEのGENERATIONSなんかも出てました(EXILE系の歌手を見る機会などこの先も滅多なことじゃない限りないだろうと一応見物)。
それと、アレクサンドラ・スタンは、まさかのノーブラ!刺激的で最高にSEXYなステージでした。
あと、LMFAOの8KY 6LUが、近年のクラブの代名詞的曲「Party Rock Anthem」をやった時の会場の狂喜乱舞といったら、そりゃもう凄まじかった!
来年も開催すること期待してます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  3. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!

関連記事

  1. ライブレポート

    JAPAN JAM BEACH 2016

    GWに毎年開催されているrockin'on主催のJAPAN…

  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1314 vol.6【狼さん達大ハッスル!】

    いよいよカウントダウンのお時間です!今年の年またぎは“…

  3. ライブレポート

    ビクターロック祭り2018に行く

    今年で五年目を迎える「ビクターロック祭り」に今年も行った。…

  4. ライブレポート

    ONE OK ROCK「Ambitions Tour」幕張公演を見る!

    takaというロック・ミュージシャンは本当に馬鹿が付くほどに真…

  5. ライブレポート

    遂にポールを観る!

    よくビートルズの音楽を表すのに「原点にして頂点」という表現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  2. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  5. ニュース

    アリアナ・グランデのライヴ会場で起こった爆発テロについて
PAGE TOP