邦楽

Mr.Children久々に始動!最強シングル発売!

mrchildren2014

最強タイアップ引っ提げて強力なシングルが完成したようです!
Mr.ChildrenのCDとしての新曲は実に約1年半ぶりの「足音 ~Be Strong」!

CDセールス不振の今にミスチルがどのくらいのセールスを誇り、現状のチャートシーンに喝を入れるのか非常に見物です!
俺が思うに、アイドル系を除いて、純粋にCDを買う世代って、ミスチルのファン層が最後なんじゃないかって思うんですよね・・・(30歳前後~40歳くらい?)

どうでもいいんですが、巷の噂によれば、ずっと歴代2位だった、ミスチルのCDシングルの総売上枚数がAKBに抜かれたと言います。時代も変わりました・・・

数年前に、音楽ダウンロードが多くなっている現状に関して桜井和寿は、あくまで自分たちがCDを発表する意味について発言していました。
“僕らはデータではなく作品を届けているんだと。”
この言葉には強く同調するし、そういう信念強いソングライターがいることに安堵を覚えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  2. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  3. ポール東京ドーム初日を観た!
  4. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  5. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…

関連記事

  1. 邦楽

    【宇多田新曲2曲が素晴らしい】日本中が彼女を待っていた

    正式な復活を発表していた宇多田ヒカルの新曲が早くも2曲も聴…

  2. テレビ・芸能人

    さんまのまんま終了に際して思うこと

    「さんまのまんま」が終了する。放送開始から31年の長寿…

  3. 邦楽

    2011年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    早いもんで、あと2週間で今年も終わりってことで、去年、意外に反響の…

  4. 邦楽

    この日を待っていた!桑田佳祐12年ぶりのROCK IN JAPAN出演が決定!

    思い返せば12年前の2005年の夏――当時、就職活動に喘ぎ苦しむひ…

  5. 邦楽

    宇多田ヒカル新作『Fantôme』が素晴らしい!

    日本音楽界に語り継がれる新たな名作誕生!凄くパーソナル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  2. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  3. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
PAGE TOP