邦楽

Mr.Children久々に始動!最強シングル発売!

mrchildren2014

最強タイアップ引っ提げて強力なシングルが完成したようです!
Mr.ChildrenのCDとしての新曲は実に約1年半ぶりの「足音 ~Be Strong」!

CDセールス不振の今にミスチルがどのくらいのセールスを誇り、現状のチャートシーンに喝を入れるのか非常に見物です!
俺が思うに、アイドル系を除いて、純粋にCDを買う世代って、ミスチルのファン層が最後なんじゃないかって思うんですよね・・・(30歳前後~40歳くらい?)

どうでもいいんですが、巷の噂によれば、ずっと歴代2位だった、ミスチルのCDシングルの総売上枚数がAKBに抜かれたと言います。時代も変わりました・・・

数年前に、音楽ダウンロードが多くなっている現状に関して桜井和寿は、あくまで自分たちがCDを発表する意味について発言していました。
“僕らはデータではなく作品を届けているんだと。”
この言葉には強く同調するし、そういう信念強いソングライターがいることに安堵を覚えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  3. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  5. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…

関連記事

  1. 邦楽

    「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

    桑田佳祐とは日米共同体だと思っている。英語混じ…

  2. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

    毎年恒例になり今年で記念すべき10回目を迎えることになりました…

  3. 邦楽

    【宇多田新曲2曲が素晴らしい】日本中が彼女を待っていた

    正式な復活を発表していた宇多田ヒカルの新曲が早くも2曲も聴…

  4. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!

    2018年1月22日珍しく大雪だった。関東地方は大騒ぎ。交…

  5. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017

    年末の風物詩って勝手に言ってるんだけど・・・むしろ俺一人で…

  6. 邦楽

    ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!

    もう狂喜乱舞! 大大大歓喜である!サザンオールスターズがR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  5. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
PAGE TOP