邦楽

KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

keytalkhot

新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行われている昨今の邦楽ロックシーン。その中でKEYTALKは間違いなく頭一つも二つも抜きん出ている。
何故か?・・・その答えが、この度の新作「HOT!」だった!
とにかく凄まじい!2013年のブレイクから、わずか2年弱で、さらに過去の自分たちを昇華させアップロードすることができている!楽曲の幅広さ=成長を感じるし、何より、聴いてて“爽快”で“明るく楽しい”、まさしく彼らの持ち味全てが反映されている。

そして、メイン曲を手掛ける、義勝(Vo,Ba)のメロディセンスには本当に驚かせられる。J-ROCKの典型的なメロディラインを踏襲しつつも、四つ打ちビートの根底は揺るがない、「MONSTER DANCE」で手に入れた彼ら独特の持ち味である変則的なリズム・・・結果、現代のJ-ROCKの新スタンダードとも言って相応しい傑作が生まれた。
10代の頃、初めてアジカンやエルレを聴いた時の恍惚感を思い出した。
この夏も多くのフェスに出演が決まっている、そして日本武道館・・・非常に楽しみだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  2. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  3. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  4. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  5. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!

関連記事

  1. 邦楽

    国民級巨大イベントを終え、サザンは今後…

    この夏、邦楽シーンの話題を一気にかっさらい、復活ライブを国民的…

  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート

    いよいよ今年のロッキンも最終日である。後半週は、天気予報では雨…

  3. 邦楽

    「女々しくて」の印税が少なすぎる問題~音楽で夢見る時代よ何処へ~

    ゴールデンボンバーの「女々しくて」の印税が1億円だったと鬼…

  4. 邦楽

    バンプの新曲が神過ぎて言うことがない・・・

    とりあえず来週リリースの新作への期待と楽しみが増した!新作…

  5. 邦楽

    次の朝ドラ主題歌にミスチル新曲決定!

    次期NHK朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌にMr.Child…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  2. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  3. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  4. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  5. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
PAGE TOP