邦楽

KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

keytalkhot

新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行われている昨今の邦楽ロックシーン。その中でKEYTALKは間違いなく頭一つも二つも抜きん出ている。
何故か?・・・その答えが、この度の新作「HOT!」だった!
とにかく凄まじい!2013年のブレイクから、わずか2年弱で、さらに過去の自分たちを昇華させアップロードすることができている!楽曲の幅広さ=成長を感じるし、何より、聴いてて“爽快”で“明るく楽しい”、まさしく彼らの持ち味全てが反映されている。

そして、メイン曲を手掛ける、義勝(Vo,Ba)のメロディセンスには本当に驚かせられる。J-ROCKの典型的なメロディラインを踏襲しつつも、四つ打ちビートの根底は揺るがない、「MONSTER DANCE」で手に入れた彼ら独特の持ち味である変則的なリズム・・・結果、現代のJ-ROCKの新スタンダードとも言って相応しい傑作が生まれた。
10代の頃、初めてアジカンやエルレを聴いた時の恍惚感を思い出した。
この夏も多くのフェスに出演が決まっている、そして日本武道館・・・非常に楽しみだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  2. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  3. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…

関連記事

  1. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!

    日本中が驚きと落胆に溢れた。安室奈美恵の芸能界引退の報は事件と…

  2. 邦楽

    サザン最大規模の全国ツアー発表!

    正月にサザンが何かを発表することは実に珍しいです!夏バ…

  3. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大に盛り上がったサザン…

    サザンオールスターズ、ロッキン実に13年ぶりの登場であった。圧…

  4. ライブレポート

    RADWIMPS「Human Bloom Tour2017」さいたま公演を観る

    既に20代を中心に大きな成功を収めていた彼らが『君の名は。』の主題…

  5. 邦楽

    宇多田ヒカル新作『Fantôme』が素晴らしい!

    日本音楽界に語り継がれる新たな名作誕生!凄くパーソナル…

  6. 邦楽

    紅白にサザン降臨で35年ぶりにNHKホールで歌唱決定!何を歌うか予想!

    サブちゃんと言いサザンと言い紅白に箔が付いた感があるなんやかん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  2. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  3. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  4. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  5. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
PAGE TOP