邦楽

桑田祭りから一夜明けて…

昨日の桑田佳祐、エネルギッシュな姿も印象的でしたが、それと同じくらい、深々とお辞儀してたのが印象的でした。
あ、桑田佳祐ほどの大物ミュージシャンでさえも、ここまで観客に身を捧ぐことができるのかと、感動しましたね。

そんな桑田祭りから一夜明けて、改めて桑田ヘビロテです。
桑田ソロを聴いてると、やはり桑田佳祐の人間味を感じる曲が多いなぁとつくづく思います。
サザンの“どメジャー路線”とは違った、個人的な感情を察することができるというか。
(「波乗りジョニー」以降は、サザンとの境目が薄くなった感もありますけど)

サザンよりも好きな音楽ができるという点では、ソロは気分が良いんでしょうけど(桑田さん自身、サザンの時は神輿の担ぎ手のひとりだけど、ソロだと神輿に乗っかってられると言ってたし)
俺は桑田ソロも好きだけど、それ以上にサザンのファンなんだなって思ったりもしてます。
サザンとしての活動時の“お祭り感”とか、“夏の高揚感”って半端ないんすよねw

来年あたり、復活しそうな気もするんですけど・・・(35周年でキリがいいしね)
ただ、今回のライヴの開始前にソロの新曲発表されたんで、微妙ではありますが^^;

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  2. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  3. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. ポール東京ドーム初日を観た!
  5. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている

関連記事

  1. 邦楽

    サザンのエロ曲に批判が集まってるとか?

    サザンのような大衆バンドは新曲の発売前に街中で既に耳にタコ…

  2. 邦楽

    桑田佳祐が「ヨシ子さん」でやりたかった開放

    本格的に音楽番組への出演など精力的なメディア戦略を始めた桑…

  3. 邦楽

    UVERworldのTAKUYA∞が入籍!

    昨年からフェスに出場したりと生まれ変わったかのように大躍進…

  4. 邦楽

    SKY-HIの新曲「キョウボウザイ」が身震いするほど素晴らしい!

    今年個人的に要注目しているアーティストの一人にSKY-HIとい…

  5. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 2日目ライヴレポート

    昨年から感じていたことがある。それは参加人数が年々増加する一方…

  6. 邦楽

    サザンは何故ビートルズの王道中の王道「HELP」を歌って許されるのか?

    春から長く続いていたサザン史上最大規模の全国ツアーを日本武…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  3. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  4. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  5. ライブレポート

    【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
PAGE TOP