ハリウッド

フランク・オーシャンがグラミー受賞資格を放棄した理由

frankocean

フランク・オーシャンが、セカンドアルバム『Blonde』とビジュアルアルバム『Endless』をグラミー賞選考の候補作品として提出しなかったそうです。もともとは今年度のグラミー賞の選考対象にあった両作品ですが、自ら候補を辞退した形になります。

その理由としてフランクは「あの団体には、確かにノスタルジックな重要性がある。ただ、僕と同じような境遇の人々のことは、きちんと代弁していないようだ」とグラミー主催のNARASを猛烈批判。

オーシャンは今回のインタビューの中で、今までグラミー賞の最高権威でもある最優秀アルバム賞を受賞した黒人アーティストが数人しかいなかったことを指摘した上で、「審査のシステムが時代遅れなんだと思う」と。
同時に今回の辞退は、人種的不平等に対する抗議であることは明白で「僕は客席に座るよりも、これをグラミー賞に対する僕なりのコリン・キャパニック(警察による黒人への暴力に抗議するために試合前の国歌斉唱を行わなかったNFL選手)的な機会にしたいと思うんだ」と述べたそうです。

こういう影響力のある黒人アーティストの発言は今後、排斥的な方向に進むだろう米国という大国において重要になってくるでしょうね・・・だからこそ、保守的なグラミーやアカデミー賞が変わらなければいけない。意外に音楽界も映画界も保守主義、共和党支持者は多いんでね・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  2. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  3. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…

関連記事

  1. ハリウッド

    ジョニー・デップ離婚決着

    泥沼離婚劇を繰り広げていたジョニー・デップとアンバー・ハー…

  2. 音楽

    来年のハーフタイムショーにCOLDPLAYが決定!

    来年2016年2月7日に開催される第50回スーパーボウルの…

  3. ハリウッド

    BBCが選んだ21世紀の映画4位に『千と千尋』1位は・・・?

    10位 『ノーカントリー』(コーエン兄弟、2007)0…

  4. ハリウッド

    話題の衝撃作『ジョーカー』を子供に見せてはいけない理由を考える

    話題の『ジョーカー』は子供は見ちゃダメ!Alamo Draft…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  2. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  3. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  4. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
  5. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
PAGE TOP