ハリウッド

「フラーハウス」の人気が尋常じゃない件

fullerhouse

Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」が、今年最も見られたドラマだと報道されました。
なんと、あの「ウォーキング・デッド」を上回るほどの数の人が、同番組を視聴したそうです。

配信専門のNetflixは、テレビ局のように正式に視聴者数を発表していないのですが、米国の調査会社が視聴者数を調査したところ、「フラーハウス」配信から35日以内の平均視聴者数は1440万人(18~49歳層)で、10.4%の視聴率に相当。同調査会社が公表したTVランキングと比較すると、ダントツ1位の「ウォーキング・デッド」を超えるほどの人気だったそうです。

20年前も米国では国民的ドラマとして君臨していました。
普通、そういう伝説的な人気番組は復活すると、あちゃ~ってなることが多いじゃないですか?
しかし、大きく時代が変わっても、再び米国の国民的ドラマに返り咲きました!
これは快挙というか奇跡というか、とにかくお見事!と言うしかない。

ちなみに、フラーハウスに出演している、ジェシー、ダニー、ジョーイの3人の俳優はトークショーに出た際に、トランプ氏に扮した司会者に向かって「君が大統領になるなんて言わなければ大丈夫だよ」とコメント。反トランプ氏の意向を表明していました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  2. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  3. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  4. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  5. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!

関連記事

  1. ハリウッド

    続編打切り『アメージング・スパイダーマン』は果たして本当に失敗だったのか?多角的に検証してみる!

    全世界で興行的に特大ヒットを飛ばしている『スパイダーマン:ホームカ…

  2. ハリウッド

    SWスピンオフの内容が明らかに!

    スターウォーズという一大叙事詩は映画で描かれていないエピソ…

  3. ハリウッド

    今後のSWでレイア姫の扱いが問題化

    『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で有名なキャリー・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  2. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  3. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  4. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  5. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
PAGE TOP