ハリウッド

「フラーハウス」の人気が尋常じゃない件

fullerhouse

Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」が、今年最も見られたドラマだと報道されました。
なんと、あの「ウォーキング・デッド」を上回るほどの数の人が、同番組を視聴したそうです。

配信専門のNetflixは、テレビ局のように正式に視聴者数を発表していないのですが、米国の調査会社が視聴者数を調査したところ、「フラーハウス」配信から35日以内の平均視聴者数は1440万人(18~49歳層)で、10.4%の視聴率に相当。同調査会社が公表したTVランキングと比較すると、ダントツ1位の「ウォーキング・デッド」を超えるほどの人気だったそうです。

20年前も米国では国民的ドラマとして君臨していました。
普通、そういう伝説的な人気番組は復活すると、あちゃ~ってなることが多いじゃないですか?
しかし、大きく時代が変わっても、再び米国の国民的ドラマに返り咲きました!
これは快挙というか奇跡というか、とにかくお見事!と言うしかない。

ちなみに、フラーハウスに出演している、ジェシー、ダニー、ジョーイの3人の俳優はトークショーに出た際に、トランプ氏に扮した司会者に向かって「君が大統領になるなんて言わなければ大丈夫だよ」とコメント。反トランプ氏の意向を表明していました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  2. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  5. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…

関連記事

  1. ハリウッド

    日本で異例の超絶ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』が海外の評論家に酷評な理由とは?

    この年末年始に興収はさらに上がると予想される今年は年末年始にハ…

  2. ハリウッド

    やはりジョニー・デップはDVをしてた?『ファンタビ』続編の出演に暗雲も!

    2016年に公開され世界的に大ヒットした映画『ファンタスティッ…

  3. ハリウッド

    フランク・オーシャンがグラミー受賞資格を放棄した理由

    フランク・オーシャンが、セカンドアルバム『Blonde』と…

  4. ハリウッド

    ハリウッド史上最大級のイベントと化した新SWワールド・プレミア

    映画を超えた史上空前のエンターテイメントの祭典です!シ…

  5. アカデミー賞

    本当にそれでいいの?アカデミー賞?

    アカデミー賞も終わると、ちょっとは春の気配を感じるはずなん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  3. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  4. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
PAGE TOP