音楽

2012年と言えば

昨日発表されたグラミーのノミネートで主要4部門にノミネートされたFUN.。
とにかく、今年は彼らでしたね・・・
「We are Young」にいたっては、大袈裟に言わなくても、数千回は耳にしたんじゃないかってほど聴いた気がします。

まだ今年が明けて間もない頃、シボレーのスーパーボウル用のCMに「We are Young」が使用されたことで全米中の注目を一気に集めました。
それから、1年間通して、ずっと「♪うぃ~あ~、やぁ~~~んぐ」とMTV、ラジオから流れてたと思えば、気付けば、ゴティエ、カーリーに並ぶほどの、メガヒットとなっていました!

で、俺が何を思ったかと言うと、CD不況が叫ばれてる中で、それはアメリカでも当然同じではあるんだけど、売れるものは売れる、もっと言えば、良質なものが、きちんとプロモーションされて、結果、売れたりしているという、実に誠実な現象が起こってるんですね。
これは、CDに投票権付けてるような日本とは大きく違います(ビジネスですから、それが悪いとは言いません)。
悪いというか、日本人は音楽にさほど興味が無いお国柄なので、売れる云々以前に良い音楽が世の中に出ることすらままならないという、負のループに陥ってることを強く憂いたというか、なんだかなぁ~と思ったりしたんですね。CD買いましょう、みなさん。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  3. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  4. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  5. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!

関連記事

  1. ハリウッド

    【ケイティ謝罪】二大歌姫の確執に急展開!テイラー&ケイティの喧嘩の歴史も振り返る!

    米二大歌姫のバトル、ここに来て急展開が起こった。あれほどT…

  2. 音楽

    2014年に期待をしてしまう魔法の言葉

    昨年50周年を迎え、2013年に入ってから米英で大規模なラ…

  3. 音楽

    夏の終わりに音楽を聴こう

    「リオ五輪」「ポケモンGO」「SMAP」だった今年の夏。そ…

  4. ハリウッド

    遂に雪解けか?テイラーの民主党支持発言をアノ宿敵が絶賛!

    先日、自身のインスタグラムで米中間選挙を前に、共和党女性議員を…

  5. 音楽

    オアシス復活する準備は整ってるが、ノエルに物乞いするくらいならしない

    リアムの発言。期待を持たせて結局は兄弟の意地の張り合いで破断、…

  6. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将来を考える

    米国史上最悪の銃乱射事件が発生マンチェスターの大惨劇から数か月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  2. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  3. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  4. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
PAGE TOP