ハリウッド

Netflixオリジナル大人気映画『タイラー・レイク-命の奪還-』続編が遂に始動か?




© Netflix


『アベンジャーズ』シリーズへの出演などで知られる人気俳優のクリス・ヘムズワースが主演を務め大ヒットしたNetflixオリジナル映画『タイラー・レイク-命の奪還-』の続編が、早くも来年2021年にも撮影開始するかもしれないという情報が入ってきた!

本作のプロデューサーであるジョー・ルッソは、来年に撮影開始するため、脚本完成を間に合わせることを目標にしているという。「今は脚本の段階だけど、来年のうちに撮影したいと思っている」「僕はすごく興奮しているし、ヘムズワースもネットフリックスも興奮しているから、脚本を完成させればいいだけなんだ」とコメントしているとのこと。もし、これが実現すれば2022年配信も夢では無い。ただ、コロナ感染がアメリカでも再拡大しており、映画撮影が徐々ではあるが再稼働しているも、なかなか速度感持って進行できないのがもどかしい。来月から開始予定としているワクチンが映画界も救う存在となってくれればいいのだが。



この『タイラー・レイク-命の奪還-』は配信だけにしておくには勿体無いくらいの超絶アクション映画で、視聴者数も、それまでサンドラ・ブロック主演の『バード・ボックス』が持っていたNetflix史上最高記録を更新している。

これまでのNetflixオリジナル映画再生回数ランキング

第1位『タイラー・レイク-命の奪還-』:9900万回視聴
第2位『バード・ボックス』:8900万回視聴
第3位『スペンサー・コンフィデンシャル』:8500万回視聴
第4位『6アンダーグラウンド』:8300万回視聴
第5位『マーダー・ミステリー』:7300万回
第6位『アイリッシュマン』:6400万回
第7位『トリプル・フロンティア』:6300万回
第8位『僕のミッシー』:5900万回
第9位『ザ・プラットフォーム』:5600万回
第10位『パーフェクト・デート』:4800万回

ちなみに、『マイティー・ソー』の続編も予定されているクリス・ヘムズワースだが、それを目標に体を究極までムキムキに鍛え上げており、そのあまりのマッチョぶりが話題になっている。シュワルツェネッガーの全盛期を超えるほどの完成度である。
これには、同作で共演予定の、クリス・プラット(ソーは『エンドゲーム』で、ガーディアンズの宇宙船に同乗していたので)は、「(体のラインの差が目立つから)隣に立って撮影したくない、今から太れ」とクリスにメッセージを送っている(笑)

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  2. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  3. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  4. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  5. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…

関連記事

  1. ハリウッド

    【速報】20年ぶりの新作「フルハウス」が復活!

    人気海外ドラマ「フルハウス」が奇跡的な大復活することが決定…

  2. ハリウッド

    【世界共通の正義】戦隊モノ原案のハリウッド大作が来夏上陸!

    いよいよ佳境を迎えている動物戦隊ジュウオウジャー!レギュラ…

  3. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?

    2018年5月25日に米国で公開された『ハン・ソロ/スター・ウ…

  4. ハリウッド

    あの「フレンズ」が奇跡的なプチ復活!

    奇跡的なプチ復活!w何度も映画化の噂が出ては消え、出ては消…

  5. ハリウッド

    スコセッシ監督のMCU批判は映画業界の行く末を案じた愛情表現だと思う

    スコセッシのマーベル映画に対する「映画じゃない」発言は衝撃的で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  3. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  4. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  5. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
PAGE TOP