音楽

【戻れるものなら戻ってみろ!】ゼイン「1D」復帰の可能性は0%じゃない?

出典:http://www.directlyrics.com/world-premiere-zayn-malik-befour-full-audio-review-news.html

2015年3月に「普通の22歳になりたい」というキャンディーズのような理由で、人気絶頂だったワン・ダイレクションから脱退することを突如発表したゼイン。その後も、いち早くソロ活動を開始し、充実したアーティスト活動をしている。

ゼイン、1Dに戻る可能性を否定しない!?

そんなゼインだが、先日Us Weeklyのインタビューに応じた際に“(現在、活動休止中の1Dが)再び五人で復帰することはあるのか”という問いに関して「誰にも分からないよね。物事に“絶対ない”なんてありえない。今から10年後、15年後なら、もちろんって言うかも知れないよ。その時、自分がどう感じてるかによるかな」と回答。めっちゃマイペースというか自分勝手(笑)1Dに戻る可能性を否定しなかったのが意外である。

しかし脱退後に繰り返される1Dへの口撃!

けど、彼は1D脱退後「(1Dの曲は)俺が聴くような音楽じゃない」「もし女の子とデートに行ったら、ぼくはクールな曲をかけるね。(それは、1Dの曲じゃない)」「いつも(1Dから)脱退することを考えていた」など、1Dをディスる発言が目立っていた。そんなことを言っておきながら戻る可能性が“絶対ない”とも限らないなんて、よく言えるなと。どの口が言うんだと逆に感心するが。自分を成功者に導かせたきっかけに背を向けて悪口を言うんだからな・・・・・・どんだけ性悪かって、少なくとも大人ではないな。

元メンバーも困窮

image source:https://twitter.com/onedirection/status/657224955935850496

これには、1Dのメンバーも複雑な心境に。1D時代は仲の良かったルイも、脱退後は関係が悪化。今は仲も修復しているようだが当時ほどではないという。ハリーとはグループ時代から話したことが無かったと暴露したことでも世間を驚かせたが、ハリーはゼインの1Dに対する悪口に対して「本心なら残念だよ」「けど、彼の幸せを祈ってる」と大人の対応。リアムも珍しく怒り心頭で「彼の考えが理解できない」「再開することは無い」と断言。グループ内で共通のスローガンを掲げていれば脱退することは無かったのかなと振り返っている。ナイルは・・・・・・特に無し(笑)

参考引用:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/34913.html
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/36531.html
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/36534.html
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/34321.html

(文:ROCKinNET.com)
※無断掲載は固く禁ずる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  3. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  4. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  5. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと

関連記事

  1. 日記

    平昌五輪閉会式でのポップアーティストの“イマイチ感”を見て感じる東京五輪への不安!

    気付かぬうちに閉会式を迎えた平昌五輪。やばいな・・・・・・俺、羽生…

  2. 音楽

    テイラーがケシャに2000万円も寄付?

    ケシャがプロデューサーのDr.Lukeにレイプされたり、過去1…

  3. ニュース

    【のんぽり?バカ?】テイラー・スイフトがバッシングの標的に!

    先日マドンナはじめ大勢のセレブも参加した、女性による反トラ…

  4. ハリウッド

    【ケイティ謝罪】二大歌姫の確執に急展開!テイラー&ケイティの喧嘩の歴史も振り返る!

    米二大歌姫のバトル、ここに来て急展開が起こった。あれほどT…

  5. 音楽

    アリアナ英マンチェスターで巨大なチャリティーコンサート開催

    世界に大きな衝撃を与えたアリアナ・グランデのコンサート会場で起きた…

  6. 音楽

    第10回 独断で選ぶベスト洋楽 TOP10 2018

    BTS(防弾少年団)の人気が世界規模で拡大。テイラー・スイフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  2. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  4. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  5. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
PAGE TOP