音楽

My Best Song 2014

U2新作をiTunesで無料配信!ストーンズ8年ぶりの来日公演!QUEENサマソニ参戦!アイス・バケツ・チャレンジ!ポール来日公演中止!ビーディ・アイ解散!ビーバー今年も大暴れ!マドンナ新作がリリース前に流出!・・・今年もいろいろとありました!

1年の終わりの恒例行事!My Best Song TOP10の発表です!!!
今年も素晴らしい楽曲に溢れた1年でした!
たった10曲に絞るのって大変なんです・・・そんな中で厳選した今年の10曲はこれ!

第10位 「Wrapped Up ft. Travie McCoy」Olly Murs
10年代の新たなPOPスター誕生の予感!昔ジャミロクワイに出会った感覚を思い出す!

第9位 「Mmm Yeah ft. Pitbull」Austin Mahone
オースティンがいつの間にか大人になってて驚く(笑)


第8位 「Rather Be ft. Jess Glynne」Clean Bandit
まずMVが強烈!親しみやす過ぎるメロディが心地良い!ダンス心をくすぐる!

第7位 「Shake It Off」Taylor Swift
他を寄せ付けないポジティブsong!最強のPOP女王を前に俺たちはひれ伏すしかない!

第6位 「Story of My Life」One Direction
世界中の誰もが共感できるテーマを世界No.1のPOPグループが歌う完璧さ!

第5位 「A Sky Full Of Stars」Coldplay
ColdplayがColdplay足る由縁を感じさせるROCKに脱帽!世の中を照らすROCK!

第4位 「Sing」Ed Sheeran
EDMじゃなくても、最高にダンサブルでcoolな曲★カッティング最高!

第3位 「Rude」MAGIC!
まず聴き心地の良さに驚く!レゲエ・テイストが癒される!大ブレイクも納得!

第2位 「Problem ft. Iggy Azalea」Ariana Grande
ルックスだけでも100点な気分♥2014年最高のディーバにして、最高級POPです!

第1位 「HAPPY」Pharelle Williams
今年の主役は満場一致でファレル!この曲で踊らないのは人間じゃない!

今年はこんな感じです!
とにかくファレルがノリに乗ってますね!
芸能界のど真ん中で勝負し続けるタフさには感心させられます!
今年は、ROCKにせよ、POPにせよ、アーティスト・サイドの確固たるヴィジョンを備えて世に放たれている楽曲が多かった、だからか耳に残る楽曲が非常に多かったのは嬉しかったですね。
来年も素敵な楽曲が、この世の中に溢れかえることを願って・・・
See You NEXT YEAR!

◆BACK NUMBER◆
●2013年

●2012年

●2011年

●2010年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  3. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  4. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  5. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!

関連記事

  1. 音楽

    圧巻のマドンナ!

    もう、そんな時期ですか・・・オリンピックよりも、アカデミー…

  2. 音楽

    テイラーの恨み節w

    思いっきしワイドショー的なネタなので、取り上げるのも馬鹿馬…

  3. 邦楽

    ワンオクRyota(Ba)の結婚相手が何とアヴリルの妹!

    いよいよ日本公演史上最大規模のアリーナツアーがスタートするON…

  4. 音楽

    今年のサマソニもヤバい!

    こんなもん、行かないわけがないでしょww何にって、今年のサ…

  5. 音楽

    ビヨンセ出産!

    俺の妄想元カノでお馴染みのビヨンセが無事、出産を終えた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  2. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  3. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  4. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  5. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
PAGE TOP