音楽

My Best Song 2013

ポール11年ぶりの来日!デビッド・ボーイ突然の復活!ビーバー奇行の数々!ハーレムシェイク大流行!マイリー・サイラスの過激パフォーマンス騒動!ストライプス等、新生バンド誕生!ビヨンセ突如新作発表!マライアvsニッキー大喧嘩!・・・今年もいろいろとありました!

そんな1年の終わりの恒例行事!My Best Song TOP10の発表です!
今年は予想以上に素晴らしい楽曲が多く、大豊作の1年でした!
厳選に厳選を重ねた結果、泣く泣く10曲にしぼりました!では、いってみましょう!

第10位 「Clarity」ZEDD
彼は主体性と客観性を持って時代に合ったEDMを作ってると思う!

第9位 「Blurred Lines ft. T.I., Pharrell」Robin Thicke
ただのスケベ根性丸出しの歌詞が好き。みんな乱れていこうよ!


第8位 「Locked Out Of Heaven」Bruno Mars
やっぱ、この男の歌う曲はvery cool!

第7位 「SAME LOVE feat. MARY LAMBERT」MACKLEMORE & RYAN LEWIS
愛という人間の原点に返った美しい曲!同性愛だけでなく世界中の愛に捧げたい名曲!

第6位 「Wake Me Up」Avicii
カントリーを時代の潮流であるEDMに昇華させる手腕には天才というしかない!

第5位 「Slumville Sunrise」Jake Bugg
去年はデビューで衝撃を、2013年は進化で世界をあっと言わせた新時代の天才に脱帽!

第4位 「Get Lucky ft. Pharrell Williams」Daft Punk
今年の覇者!2013年を代表する曲!久々のダフト・サウンドに心躍った年でした!

第3位 「Chocolate」The 1975
初めて聴いた、その瞬間から全身が痺れた!めっちゃオシャレ!思わず萌えた!w

第2位 「You Can’t Judge A Book By The Cover」The Strypes
ロックの新しい時代がようやく幕を開けた感じ!全身の細胞が躍動する♪

第1位 「NEW」Paul McCartney
今年は満場一致でポール・イヤー!間違いなくポールは神だ!至福の楽曲をありがとう!

今年はこんな感じです!
2013年ある意味、音楽界にとって革命的な1年だったのではないでしょうか?
新しい才能が突出したほか、ビッグネームの新作も多かったし、それぞれが素晴らしかった!
来年も素敵な楽曲が、この世の中に溢れかえりますように!
See You 2014!!!

◆BACK NUMBER◆
●2012年

●2011年

●2010年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  3. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…

関連記事

  1. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!

    触角が鋭いファンなら既に感じている事だろう。ノエルとリアム…

  2. ライブレポート

    ジャンプのタイミングが分からんw(サマソニ2011)

    会場の至る所にセキセイインコのようなカラフル且つ、ダイ…

  3. グラミー賞

    アデル圧勝!グラミー賞2012

    凄い!まさか、ここまで独占するとは・・・一昨年、ビヨンセが…

  4. 音楽

    ビヨンセの口パク騒動について

    オバマ大統領2期目の就任式で国歌斉唱したビヨンセに口パク疑惑が…

  5. 音楽

    ケイティー・ペリー完勝!

    いや~ひと言、凄い。ポールのコンサート?五輪の開会式?そん…

  6. 音楽

    想定外の傑作!ジャスティン・ビーバー新作「パーパス」を聴いた!

    まずは、ここ数年の過ちへの反省と世間が抱く悪童のイメージと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  2. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  4. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  5. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
PAGE TOP