音楽

My Best Song 2011

今年発表された曲の中から、俺の好きな楽曲を独断と偏見で選んで勝手にランキング!
賛否両論大いに結構!・・・だけど、ぶっちゃけ、順位に深い意味はありませんwww
こうやって、いろんな楽曲があったなって、1年を振り返るのが楽しいんです^^

第10位 「Super Bass」Nicki Minaj
俺は旬モノ、アイドルに非常に寛容です!いいじゃん、ニッキーミナージュ!

第9位 「Mr Saxobeat」Alexandra Stan
そして、俺はマブイちゃんねーにも寛容です❤

第8位 「Every Teardrop Is a Waterfall」ColdPlay
前作ほどインパクトは強烈ではないけど、ColdPlayらしくて聴いてて実に心地良い。

第7位 「Stereo Hearts ft. Adam Levine」Gym Class Heroes
アダム(Maroon5)のメロディメイク・センスの高さに感心した!

第6位 「Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera」Maroon5
マルーン節ともいえるノリが、もぅ最高!自然と腰がフリフリするわwww

第5位 「Give Me Everything」Pitbull Feat. Ne-Yo & Nayer
生涯聴きたい、最高にアガるパーティーチューンのお気に入りが1つ増えました!

第4位 「Judas」LADY GAGA
楽曲とか、コンセプトの無敵感と、ダンスの下手さのミスマッチが好きですwww

第3位 「We Found Love ft. Calvin Harris」Rihanna
リアーナにこの曲を歌わせた人は偉いと思う!聴く度にアドレナリン大放出する!

第2位 「Rolling In The Deep」Adele
もはや、言葉もない・・・世の中の賛辞の全てをアデルに捧げたいw

第1位 「The Adventures of Rain Dance Maggie」Red Hot Chili Peppers
文句なしで今年イチ!新生レッチリといって相応しい斬新さに、俺は好感を覚えました!

今年は、とにかくレッチリ・イヤーでした!
新作も良かったし、サマソニでのパフォーマンスも凄過ぎた!
GAGAも話題だったし、アデルも素晴らしかった!
ここに載らないけど、素敵な楽曲に恵まれた1年だったと思います。
来年も素敵な音楽に世界が包まれますように!
See you 2012!

◆去年のランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  2. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  5. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…

関連記事

  1. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがマリリン・マンソンを怒らせちゃった((汗

    日本の若い世代は何十年も「最近の若い者は」と言われてきた。言われた…

  2. 音楽

    あのロバート・プラントが氷水被った!w

    まさかのロック界のレジェンドまでが実行!ロバート・プラ…

  3. 音楽

    ハリー遂にテイラーとの交際について口を開く

    これまで元カノであるテイラー・スイフトに散々な事を一方的に言われて…

  4. 音楽

    何故ハリーはソロ一発目で絶望を歌ったのか?

    高音ボイスが印象的な壮大なロック・アンセムで幕を開けたハリー・…

  5. 音楽

    サマソニもう一組のヘッドライナーはUnderworld

    既に発表されてはいたが正式にヘッドライナーに決定したそうです。…

  6. 音楽

    ノエルのらしさ(Mステにいつもの暴言炸裂w)

    よく海外のアーティストが日本でのプロモーションで「スマスマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  2. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  3. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  4. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
PAGE TOP