ライブレポート

VIVA LA ROCK 2015 vol.3

vivala201503

フェスとしては異例の企画でした。
亀田誠治(Ba)、ピエール中野(Dr)、元東京事変の長岡亮介(G)、赤い公園の津野米咲(G)がスペシャル・バンド「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!」を組み、様々なヴォーカリストがロックのスタンダードを歌うコラボレーション企画。

プロの歌手のカヴァー自体に魅力を感じない(むしろ嫌悪感を感じる)俺個人の意見としては、夜もヒッパレ的な安っぽさを感じずにはいられなかったけど、こういう飛び道具的な遊び企画が出来るのも、このフェスの規模感と、現段階の認知度だからこそだと思いました。

キュウソネコカミのセイヤがBUMP OF CHICKEN「天体観測」を歌った瞬間から会場が一気に最高沸点へ、KREVAがウルフルズの「ガッツだっぜ」を、高橋優が尾崎豊の「15の夜」を、KEYTALKはサザンの「勝手にシンドバッド」を歌う奇跡の競艶となりました。
中でも印象的だったのが、BOOM BOOM SATELLITESの川島によるhideの「ピンクスパイダー」!選曲云々よりも日本語を歌う川島の姿に違和感と感動!純粋にかっこよかったです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  2. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  3. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  4. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  5. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…

関連記事

  1. ライブレポート

    時代の寵児チャーリー・プースの日本初ツアーを観た!

    彼の音楽は実に純粋である。純粋というのは真新しさや時代に媚びて…

  2. ライブレポート

    踊る阿呆

    PITBULL、KESHA、ジャミロクワイ、リアーナ・・・…

  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2015 vol.4

    最終日です!この日の朝ホテルでガチの鼻血が出まして…

  4. ライブレポート

    最近のフェスの過ごし方w

    20代の頃みたいな、がむしゃらな体力は、流石の俺でも衰えま…

  5. ライブレポート

    ノエル武道館初日でライヴ泣き!

    個人的にはオアシス解散直前の来日公演以来なので、6年ぶりと…

  6. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2015 vol.5

    今年は何だか例年よりも時間の経過が早かったです・・・1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  2. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  3. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  4. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  5. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
PAGE TOP