ライブレポート

ROCK IN JAPAN 2016 vol.1

rij1601

ひたちなかで過ごす12回目の夏。
今年もROCK IN JAPANに来た。
産まれた赤ん坊が遂に小学校を卒業する年月、このフェスに来ている。
そう考えると、末恐ろしくなるが、年齢は取っても容赦はしない!
ロックに年齢なんか関係ない、本能覚醒で暴れまくる!踊りまくる!

徐々に規模を拡大している同フェスだが、今年から会場が広くなった。
毎年進化し、それを<過ごし易さ>で実感できるのが、このフェスの凄いところである。

この日見たアーティストはこんな感じ

●BLUE ENCOUNT
青くて熱いMCに象徴される勢い溢れる前のめり感が半端なく良い!
●KANA-BOON
文化系な彼らだが新旧容赦ないキラーチューン連投で大騒ぎ!
●[Alexandros]※チラ見
完全ホームでの堂々としたパフォーマンス!洋平も活き活きとしてた!
●感覚ピエロ
このバンドを見ずして今年のロッキンに来た意味なし!先が楽しみだ!
●KEYTALK
夏祭りバンドとしては邦楽界トップではないかって程の圧倒的ライヴだった!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  2. アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  3. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  4. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. ライブレポート

    10年ぶりマドンナ来日公演を観る!

    マドンナという存在は不思議だ。歌もダンスも特段上手いわ…

  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。…

  3. ライブレポート

    2日目に観たアーティスト

    最近は、観たことないアーティストを観ようって思ってるんです…

  4. ライブレポート

    ONE OK ROCK「Ambitions Tour」幕張公演を見る!

    takaというロック・ミュージシャンは本当に馬鹿が付くほどに真…

  5. ライブレポート

    エンターテイメントの最高峰★サザン10年ぶり東京ドームを観る!

    サザン10年ぶりの東京ドーム公演最終日!圧倒的な舞台演…

  6. ライブレポート

    LADY GAGAを見る!

    いよいよ、LADY GAGAのライヴっす!世界ツアー「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ハリウッド

    【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン…
  2. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  5. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
PAGE TOP