ライブレポート

エンターテイメントの最高峰★サザン10年ぶり東京ドームを観る!

saslive2015

サザン10年ぶりの東京ドーム公演最終日!
圧倒的な舞台演出・演奏力と、桑田佳祐の類稀なるエンターテイナーぶりをもって、ドームをも余裕で制覇する、文字通り横綱相撲級のJ-POPの頂点といって相応しいライブでした。
この目の前で起こってる奇跡的とも言える圧巻のショーに、もはや感動を通り越して、終始ニンマリと笑みを浮かべ続けていた3時間半。
絶対的な国民バンドを立証し、国宝級のエンターテイメントそのものでした。

国民的という言葉を使うのには、それだけの重圧と責任と期待が生じます。
サザンはその重圧も責任も期待も、我々の想像を大きく上回る。
何回見てもエンタメのクオリティがアップデートされている、観る度に驚かされる。
サザンが37年経った今もなお、何故、第一線に君臨できるかの由縁であります!

この舞台で桑田佳祐はいろんなサザンを見せつけました。
最新アルバム「葡萄」を完全なる形で舞台上での表現に成功したこと!
夏、海、といった自分たちの大衆的イメージも名曲と共に見せたこと!
大規模ツアーに似つかわしくない、まるで観客への挑戦ともとれるレア曲を連発したこと!
そして、いつものエロ満載の超絶エンターテイメントを繰り広げたこと!

結果、パーフェクト!最強!それ以外に表現のしようがない。
サザンは、やはり、とんでもなく、凄まじいという当たり前の結論に至る。
いや~、本当に凄かった!2015年最高峰を体感しました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  2. アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  3. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  4. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  5. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…

関連記事

  1. ライブレポート

    サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック界最高潮のエモい対バ…

    ロックバンドは熱い存在だ。時代を讃え、時には憂い、己の内たる秘…

  2. ライブレポート

    10年ぶりの年越しライヴにてサザンの覚悟を観た!

    サザンの今年の活動を締め括る年越しライヴ「ひつじだよ!全員…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1617

    日本最大級の屋内フェス。そもそも冬に大規模なロックフェスを…

  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1314 vol.4【遂に大晦日!】

    ペース配分は重要っすね。冬は今年で6回連続の参加なんで…

  5. ライブレポート

    NE-YO、結構いいよ【SUMMER SONIC 09】vol.2

    幸いなことに雨が上がった。雨のフェスは過酷だからね・・…

  6. 日記

    ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

    かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  3. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  4. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  5. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
PAGE TOP