邦楽

EXILE所属LDHの世界進出が成功しない理由

3jsb

EXILEなどが所属するLDHが、世界基準でエンタテインメントを創造する体制づくりとして、日本国内だけでなく、欧米アジアに各拠点を置き、世界規模での活動をしていくという<無謀な>計画を恥ずかしげもなく大発表。
代表であるHIROは「まだまだ未熟な僕らですが、ディズニーのような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたい」とコメント。否定はしません。

ただ、ディズニーは老若男女が受け入れる完璧なエンタメです。
欧米が散々やって廃れたEDMを何年遅れで焼き直してダンスが流行した程度だとか
不良や暴力がテーマの低俗映画ばっか作ってる会社が真顔で言うようなことではない。
そういうのを、身の程知らず、生き恥、というんです。
欧米のteenが「R.Y.U.S.E.I」で熱狂すると本気で思うか?PPAPの方がよっぽどマシ。

そもそもが「オリジナリティが無い」「時代遅れも甚だしい」「二番煎じ感が凄い」んです。
欧米からすれば、EXIELなんて欧米アーティストの真似事に過ぎない、所詮は黄色人種が自国の最先端のエンターテイメントを背伸びして真似してる猿真似程度!!
しかも、欧米進出は既にBIGBANGなど韓流が先にやったことと全く同じことをしようとしてる。
K-POPが米国で成功したとは決して断言できませんが・・・

特にJ-POPは国内向けマスターベーション産業なので、グローバル展開するレベルではない。
それは、去年の「スプリングルーヴ」や「サマソニ」にEXILEの弟分「GENERATIONS」が出演した時に感じました。同じステージに立った諸外国の本場のR&Bのアーティストの足元にも及んでない。日本の生き恥晒すくらいなら、渋谷文化の象徴くらいの規模感でやってればいんんですよ、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  3. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  4. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…

関連記事

  1. 邦楽

    バンプ新曲「虹を待つ人」MV公開

    惜しくも行けなかった8月9日のQVCマリンフィールドでのスタジ…

  2. ライブレポート

    ミスチル地蔵ファンは想定内

    今年のサマソニでMr.Children見たさのファンが“場所取…

  3. 邦楽

    PPAPが世界的ブーム化

    世界的ブームとなっているピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペ…

  4. 日記

    ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

    かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネ…

  5. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ

    日本の音楽界において今年最大のサプライズと言って過言では無かっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  2. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  3. 邦楽

    THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  4. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  5. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
PAGE TOP