ニュース

アジカン後藤が「フジロックの政治利用」の声に反論

asiankungfugeneration16

今夏のフジロックに学生団体「SEALDs」の奥田愛基氏やジャーナリストの津田大介氏らが出演することに対し、ネット上で「フジロックに政治を持ち込むな」「音楽の政治利用」などと批判の声があがっていることに、アジカンの後藤正文が「フジロックのこと知らない人が言ってるよね」と反論。

ゴッチは「これまでいくつものNGOやアーティストが様々な主張をステージで繰り返してきた」と、フジロックと政治の関係性について述べ、今回の批判について「『読経に宗教性を持ち込まないでください』みたいなもの」と指摘。続いて「フジロックに」ではなく「音楽に政治性を持ち込むな」という意見であれば、「リスナーは自由に言っていいと思う。そういう意見に忖度するかどうかも、作り手の自由」との考えを示しました。

確かに一理ありますよね。そもそもフェスってのはロックの祭典だし、ロックはある種のアーティストの意見だと思います。そこに社会性・風刺が込められることは何にもおかしいことではありません。
最近はフェスの数も増え各々がテーマパーク化しており、手軽に参加できることは別に悪いことだとは思いませんが、元来、野外音楽フェスというのは社会と対峙し主張を行ってきたもの。
ましてやフェスの<聖地>であるフジロックは、特に環境問題にはじまり、脱原発や反戦のメッセージを常に発信し続けてきたわけです。
ボブ・ディラン「風に吹かれて」やピート・シーガー「花はどこへ行った」といった曲が反戦集会で歌われるように、音楽にもフェスにもメッセージ性や社会と対峙する意見があって然るべきものだと思います。
むしろ、主張のない<お花畑>な音楽ばかりが溢れる閉鎖的な状況こそ怖い。
「主張を嫌う」今の世論や風潮にあることではありますが、フェス参加者もそんなのがいると思うと少し憂いたい気も出てきます・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  2. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  3. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  5. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…

関連記事

  1. 邦楽

    気づけばホルモンの勢力が半端ない

    もはや新作の大ヒットがそれを表しているように、いちロック・バン…

  2. 日記

    ネット批判が完全正義な世は如何に~後編~

    今回のサザン騒動も真意からだい~ぶ離れていって、批判だけが…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2017 今年も参上(4年皆勤賞)

    何よりも俺のお膝元である埼玉で、こんな大型フェスが開催される喜…

  4. テレビ・芸能人

    NHK「第1回明石家紅白」を見て

    明石家さんま、ここにあり!流石です!さんまが歌番組をや…

  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート

    フェスに行く度に連続十何年と敢えて言うようにしている。それは古…

  6. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!

    日本中が驚きと落胆に溢れた。安室奈美恵の芸能界引退の報は事件と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  2. 邦楽

    俺が勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  3. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  4. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  5. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
PAGE TOP