グラミー賞

ビヨンセ双子を妊娠~そして気になるグラミーの行方!

beyonce

おめでとうございます!
JAY-Zの浮気疑惑、その夫と妹との確執など・・・
最近は夫婦仲が悪いと言われてますが、今回の懐妊ニュースで撤回かな?

ただ、気になるのは発表が何故いま?
再来週に迫ったグラミー賞の直前ッ!
有力視されている初の「最優秀アルバム賞」獲得で(その他の賞でもいいけど)、マタニティー効果で祝福ムードの中、話題かっさらう様が想像できる・・・「あくまでスポットライトは自分!」という貪欲さこそビヨンセの真骨頂!御見それしますm(_ _)m

何故、ビヨンセはよく最多ノミネートされるのに最高権威である最優秀アルバムを獲得できないのか?
今年以外に過去にビヨンセは2度アルバム賞にノミネートされています。
意外に少ない。
2013年 『Beyoncé』 受賞作『Morning Phase』BECK
2008年 『I Am … Sasha Fierce』 受賞作『Fearless』Taylor Swift

カントリーとロックに敗北してますね。
そもそもグラミーが黒人音楽、R&BやHIP-HOPに厳しいのは言わずと知れた事実ではありますが、上記2作品のクオリティの高さからいって獲得してもおかしくはないハズ。
三度目の正直となるか?改めて今年の候補を振り返りたいと思います。

『25』Adele
『Lemonade』Beyonce
『Purpose』Justin Bieber
『Views』Drake
『A Sailor’s Guide To Earth』Sturgill Simpson

一番のサプライズはジャスティン・ビーバーですね。確かに『Purpose』は超名作でしたが、保守的なグラミーが問題児をどこまで毛嫌いせずに投票するか?また、ここで再びアデルにあげるようではグラミーも権威もへったくれもない、何よりも退屈。ダークホースのカントリー歌手もいますが、知名度に劣るので、この両者さえ抑えられれば、ビヨンセ、悲願の初最優秀アルバムいけるんじゃないかと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. ポール東京ドーム初日を観た!
  4. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…

関連記事

  1. 音楽

    第五のビートルズのメンバー逝去

    ビートルズのほとんどの作品を手掛けたプロデューサージョ…

  2. ハリウッド

    1Dハリーがノーラン監督作でハリウッド・デビュー決定!

    活動休止を発表し以降はソロ活動に専念することになったワンダ…

  3. 音楽

    沈黙を貫いてきたハリーが誕生日にテイラーの歌詞をツイート

    2月1日で22歳の誕生日を迎えた1Dのハリーが、誕生日当日…

  4. 音楽

    【聖地の意地】フジロックにディラン降臨!日本のフェス文化第二の夜明けか?

    フジロックにディラン降臨である!!!!フジの客層が“おひと…

  5. 音楽

    サマソニ20周年に相応しい盤石のヘッドライナーを見て思うこと

    今年2019年に20周年を迎えるサマソニのヘッドライナーが発表…

  6. 音楽

    頭がいい人が聴く音楽はレディオヘッド!じゃ~俺はアホだw

    どっかのライターが、主な米大学ごとの大学進学適性試験の平均得点…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  2. ライブレポート

    【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  3. ハリウッド

    もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればト…
  4. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  5. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
PAGE TOP