ニュース

【のんぽり?バカ?】テイラー・スイフトがバッシングの標的に!

taulor2014

先日マドンナはじめ大勢のセレブも参加した、女性による反トランプのデモ運動「ウィメンズ・マーチ」への支持を表明したテイラー・スイフト。しかし、選挙中にいずれの候補者への支持を表明しなかったにもかかわらず、トランプが大統領に就任したタイミングになって、反トランプ表明するのは「偽善」だと批判の声が挙がりました。また、実際にマーチに参加せず、ツイートのみ発信したことも世間の反感の声を買ったのも記憶に新しいです。

そんなテイラーが再びトランプ大統領絡みで大バッシングの標的に!
トランプ新大統領は、イスラム圏七ヶ国の難民のアメリカへの入国を禁止する大統領令に署名。多くのセレブがトランプ大統領の行為は反人権的だと批判の声を挙げています。
そんな中テイラーは、自身のツイッターにゼインとのコラボ曲の宣伝ツイートを投稿(笑)世界中の人々が関心を寄せる移民政策について口を閉ざしたままの彼女に対し、不満の声が殺到しています!

そもそも米国音楽シーンで最も売れっ子の彼女が、どんな政治的思想があるのか注目されていましたが、彼女は徹底して沈黙を守ったままでした。そう考えると、テイラーってのは、元カレの恨み節など、浅はかな歌詞でしか支持を集められない馬鹿なのか?政治には全く無関心ののんぽりなのか?なんとなく安っぽい女に見えてきました(笑)

日本では芸能人が下手に政治に口出しするとネットの馬鹿愚民共が「売国」だの「在日」だの幼稚なレッテルを貼られるので、のんぽりでいることを是とする風潮がありますが、それも違う。だから閉塞的な空気感が生まれる。芸能人も意見は持っているべきです、アメリカなんかは特に必要とされます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  5. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~

関連記事

  1. 音楽

    アップルをもひれ伏させるテイラー・スイフト

    遂に始まる米アップル社のストリーミング配信サービス「App…

  2. 音楽

    本日、世界はストーンズ祭り!

    圧巻の3時間!待ちに待ったストーンズ50周年ライブ。…

  3. 音楽

    レッチリのフリー、ベースで国歌演奏への批判を一蹴!

    NBAの試合にてレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが…

  4. 音楽

    ビヨンセ圧勝!今年のハーフタムショー!

    音楽的に1年で最初の大きなイベントですからね・・・しかし、1年…

  5. グラミー賞

    ジャスティン・ビーバーが人助けをするご時世

    老婦人の悲鳴を聞きつけたビーバーは、仲間と一緒に乗っていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  2. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  3. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  4. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  5. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
PAGE TOP