テレビ・芸能人

パクリでもパロディでもいいが二番煎じ感が一番ダサい

オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」が中高生の間で話題です。
一度聴いて数年前に世界規模で流行した「江南スタイル」を思い出しました。
ここまでストレートにパクるっていうのも芸人だから許されることでしょう。
この程度のこと、「カンナムスタイルのパロディ」と片付ける度量も必要ですが。
何より他国の流行を真似て、それに熱狂するという二番煎じ感がダサくて仕方ない!
ラッスンゴレライを経て、日本人のセンスはここまで堕ちたかという切なさと残念な気持ちになります。

ただ、「武勇伝」「チャラ男」・・・とオリラジの持久力は凄いですね。
そんなに好きな芸人ではないのですが、若い世代をキャッチするのがうまいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  2. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  3. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. 2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート

    先週に引き続き後半週に突入! ロッキンも13年連続と長く来てい…

  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート

    いよいよ今年のロッキンも最終日である。後半週は、天気予報では雨…

  3. 邦楽

    KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

    新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行…

  4. 邦楽

    ヤバイTシャツ屋さん紅白急浮上で感じる2つの違和感

    最近の紅白では「フェス枠」が設けられているようなオリコンが実施…

  5. 邦楽

    ゲス川谷が再炎上で売名だとすら思えてくる

    今のところ今年の話題をかっさらってるゲスの極みの川谷絵音が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  3. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  4. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
PAGE TOP