日記

ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

mfs2014

かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネット掲示板を痛烈に批判したことがありました。
「存在意味が分からない。少なくとも俺は大嫌いだ。見たくもないし見たいとも思わない。真偽を定かにせずに好き勝手言われるのって本気で殴りたくなる位ムカつくよな」

ま、若いしROCKバンド背負ってるだけあって、喧嘩腰でも大いに元気があって良いなと思うんですが、俺なんかもネット掲示板は見ないので偉そうな口叩けませんが、彼に同意する部分はあって、言いたい放題をいいことに大半が辛烈な意見だったりで、どうかなと思っているのと、ネット世界に比較的どっぷりな人のモノの捉え方って、思いっきしネガティブ傾向にあるなぁと思う時があるんですよね。

なにもそんな辛烈な批判や悪口が縦横無尽に存在する媒体に、敢えて自ら歩み寄る必要性もないのかなと思うんですよ?今もあるじゃないですか?某国民的バンドに向けられた、冷静さを失った、まるで魔女狩りのような、何の思考性もない批判大会が・・・(後半へ続く)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  2. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  3. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  4. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  5. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…

関連記事

  1. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感じる理由とは?

    つい数か月前に人気デュオゆずが「ガイコクジンノトモダチ」という…

  2. 邦楽

    サザンのエロ曲に批判が集まってるとか?

    サザンのような大衆バンドは新曲の発売前に街中で既に耳にタコ…

  3. ライブレポート

    ミスチル地蔵ファンは想定内

    今年のサマソニでMr.Children見たさのファンが“場所取…

  4. 日記

    ゆず新曲に「靖国」が出てきて大騒動!これはポップソングの右傾化なのか?

    ゆずの新作『BIG YELL』に収録された楽曲「ガイコクジンノ…

  5. 邦楽

    KEYTALK新曲でも期待通りにぶちかましてる!

    いかにも義勝らしい王道アンセムが感涙レベルで嬉しい!昨年の…

  6. 邦楽

    復活ライヴの対バン相手をワンオクにしたことで感じるエルレの決意とは!

    意外な対バン相手に驚く。10年ぶりに奇跡的な復活を遂げたELLEG…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  3. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  4. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  5. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
PAGE TOP