映画レビュー

『オーシャンズ8』有名女優の無駄遣い!そんな簡単に何億の宝石盗めるかッ!

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


ジェンダー意識が高まっている現代において、こういう女性優位な映画を批判すると#metooの気風から総攻撃を喰らいそうになって、世界中の評論家は口を紡いじゃうけど、俺はハッキリと言っちゃうよ、そもそもが映画としても面白くもなんともなかった。
2001年に『オーシャンズ11』ってソダーバーグの映画があって、大学生だった頃に観て、感じたことと全く同じ感想だ。しょうもない! 

豪華スターを共演させるためだけの映画。画ヅラが凄いでしょ自慢でしかない映画。これだけの名だたるスターが出ていれば画ヅラだけでも持ちますよ。けど、動機づけが無いんだよね。何でサンドラ・ブロックは日常茶飯事に盗むのか? 『万引き家族』なんかは貧困問題があったり、何かしらの人物の生い立ちや取り囲む環境の事情とか、盗みに入る動機があると思うんだけど、サンドラなんて根っからの、かっぱらい癖があるだけでしょ? 元恋人への復讐ってのもあるんだろうけど、いくら復讐劇とは言え泥棒の美化で終わるなって。ファッショナブルで、スタイリッシュで、表向きのカッコ良さだけ描いてるから、中身がスッカスカ。人間を描けてない気がする。感情無きマネキンが泥棒してるみたい。

そもそも、セキュリティガッチガチなセレブが集うようなPARTYでしょ?
そんな簡単に何億の宝石が盗めるかっつの! 

しかも、防犯カメラの死角を狙うって、安直でアナログな発想で面白みもない。しかも、盗みが華麗過ぎて、危機的な状況にならないから観ててドキドキもしない。物語に起伏がない。
往年の名作『スティング』とか、最近で言えば『グランド・イリュージョン』とか手に汗握るような、娯楽性の高い詐欺映画はもっとある。こんな中盤で居眠りしたところで理解に苦しむことも無いようなeasyな映画ね、かたやトム・クルーズが怪我までして体張って映画を撮ってることを思えば、馬鹿にしてるのかという生温さ。女優さんの無駄遣いもいいところ。何でも女性版にすればいいっていう安直な考えなのも、行き過ぎた#metooと言われても仕方ない。

[PR]

サンドラ、ケイト、アンと誰一人として、才能を活かした演技をしていない。
豪華な女優陣の中でリアーナが抜擢されたってのは、なかなか面白いキャスティングだなと思ったけど。女優にでも転向ですか?
最たるものは、監督の采配が振るえてないってことだと思う。スケジュールの調整だけ苦心して終わったと想像してしまうほどシナリオが置いてけぼりなんじゃないかなってほどに内容が無い。悪口も、これだけ書くには苦労するわ。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  2. ポール東京ドーム初日を観た!
  3. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!

    今年は本当に多くの映画を観た。劇場鑑賞数68作品というのは人生…

  2. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ナイスガイズ!

    今年度の賞レースを独占している『ラ・ラ・ランド』で主演を務めた…

  3. 映画レビュー

    帰宅部の高校生観て何が楽しいんだよ?虹色のはずなのに虹色じゃなかった『虹色デイズ』

    中川大志が主演じゃないという前提条件を把握してないと戸惑うことにな…

  4. ニュース

    【映画鑑賞日記】殿、利息でござる!

    (C) 2016「殿、利息でござる!」製作委員会喜劇かと思って…

  5. 映画レビュー

    『デッドプール2』ブラックな笑いと過激描写が続編で増し増しで強引に続編成立

    前作で度肝を抜かされたブラック・ユーモアが続編となって何割か増し増…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  2. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  3. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  4. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
PAGE TOP