映画レビュー

【映画鑑賞日記】劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!

juoumovie©2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映

今絶大な人気のジュウオウジャーの劇場版。
素晴らしかったです!子供映画として満点!
子供の泣き声を集める今回の魔人に対し、子供たちが魔人の恐怖に打ち勝ち、泣くのを辞めるといった勇気の物語。
イーグルが、「この地球はいろんな生き物が繋がって共存しているんだ!」と、ヒロイズム全開の名台詞を叫び、赤としてのかっこ良さもきちんと描かれている。イーグルの演技も普段よりも数倍増しで、気合が入ってて本当に素晴らしかったです。中尾暢樹は本当に演技が上手く、有望性を感じます。第二の松坂桃李のようにブレイクしてほしいですね!

「本能覚醒」「この星を舐めるなよ」など、お決まりの台詞も、劇場版となれば、いつもよりもビシッとかっこよく決まっていましたし。6人が戦い活躍するシーンで、お馴染みのオープニング曲が流れた時に感じる<興奮>と<カタルシス>、ヒーロー戦隊とはこうあるべきだという理想的なシーンだったと思います。
これらを、わずか30分で描き、劇場版としてスケールアップもしていたのは凄いです!

水戸黄門、ドラゴンボール等、今の日本には<勧善懲悪>というものが無くなりつつあります。善が勝ち悪が滅びる。この単純明快な正義論をいつの時代も継承させる戦隊もの、それが世代を引き継ぎ支持されていることに安堵感を覚えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  2. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  5. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…

関連記事

  1. 映画レビュー

    『空飛ぶタイヤ』池井戸潤が感じる自分の正義を庶民的正義と重ね合わせた大衆娯楽の鑑のような傑作!

    池井戸原作の映画を楽しみにしていた。初の映画化である。彼の作品は現…

  2. 映画レビュー

    【音楽だけ】MVのような薄っぺらい映画『グレイテスト・ショーマン』なんかで感動してる場合じゃない

    薄っぺらい映画だった。こういうのを観て「夢を追うことの大切さを学ん…

  3. 映画レビュー

    『メアリと魔女の花』が駄目だった理由は完全に宮崎駿から解放されてなかったからだ

    アニメ映画というのは少なからず何か心に残るシーンと言うものがあろう…

  4. 映画レビュー

    『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 』はジョジョ素人からすればサッパリだった

    少年ジャンプ全盛期に少年期を送ったので、ジョジョは正にドンピシャの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  2. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  5. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
PAGE TOP