映画レビュー

【映画鑑賞日記】ザ・コンサルタント

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ドリフのもしもシリーズ映画です!
もしも、レインマンがジェイソン・ボーンの真似をしてみたら…
この相反するキャラの混同が見事に調和されたアクション・サスペンスなんですが、それなりに脚本が練られていて単純な発想で言えば、その簡単な伏線が回収されるラストに爽快感を覚える人も多いようですが、そんなにサプライズがあるわけでもなし、途中で謎が謎を呼ぶ複雑なストーリー展開もありません。

表上は巨悪組織の使途不明金なども精算してしまう会計士なのですが、裏ではジェイソン・ボーンの如く銃をバンバン撃っちゃう凄腕の掃除屋。それを追う警察官も登場するけど、さほど主人公を追い詰めない・・・巨悪組織から狙われるにせよ、ここからも、さほど主人公は追い込まれない。無敵なので。すなわち、ドラマ性に欠ける。

要は主人公が自閉症に対する父親のスパルタ教育という過去のトラウマに縛られて、それを紐解くのがメインで終わってしまう、この人物の過去を辿るだけの物語なんですね。物語というものは劇中で、主人公の心情に変化がないとドラマってものが生まれません。その点が致命的な落第点。
しかも、先でも言った通りに主人公が追い込まれないので、あれだけ煽ってきたサスペンスが盛り上がることなく、物語の終着点がハートウォーミングな兄弟愛で終わってしまう。そこで映画自体が本当に『レインマン』にならなくていいのに・・・個人的にはもっと勧善懲悪で、アクションも盛り上がってバンバンと銃撃戦を繰り広げてほしかったです。

最近では滅法DC方面で忙しいベン・アフレックですが、ちょっと太りましたかね?
恰幅良すぎる体系はゴリゴリで、華麗にアクションをこなすトム・クルーズや、マット・デイモンに比べると俊敏さに欠ける重そうな感じ。どちらかというと無表情で強靭な強さのキャラだったので、こういうアクション・スターや、バッドマンなんかより、シュワちゃんから引き継いで、二代目ターミネーターでもやった方が似合ってるのにと思いました。あの役は、演技力不要なので、彼にもピッタリではないかと(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!

関連記事

  1. 映画レビュー

    『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ハリウッドと日本映画の差を感じざるを得ない圧倒的娯楽作!

    日本のゴジラが人形劇に思えるくらいに力の差を見せつけられた気がした…

  2. 映画レビュー

    グレン・クローズの芸達者ぶりに圧倒された『天才作家の妻 -40年目の真実-』

    ノーベル文学賞を受賞した作家と、その夫婦にまつわる疑惑をめぐるサス…

  3. 映画レビュー

    『エイリアン:コヴェナント』種の誕生と起源に迫るスコット監督の鬼才に慄く

    本来のSFホラー回帰した、スコット監督の気迫が感じられる力作だ…

  4. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ゴースト・イン・ザ・シェル

    囲碁の名人が人工知能に負けたというニュースを見て、人類はこのま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  2. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  3. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  4. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  5. テレビ・芸能人

    【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わる…
PAGE TOP