ハリウッド

今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感

image source:http://www.imdb.com/title/tt3717490/mediaviewer/rm586484224

世界的ヒットを記録している実写版『美女と野獣』において、ディズニー初の同性愛キャラが描かれていることで公開中止になる国も出てきているなど、波乱を巻き起こしていますが、もうひとつの今年の話題作でも同性愛描写があるということで、早くも話題騒然となっています。

その映画とは日本のスーパー戦隊が原案の米国民的番組の映画化『パワーレンジャー』!
主要キャラのイエローレンジャー役のベッキー・Gが、自身が演じる役柄が、同性愛者であることに言及する場面があるとインタビューで答えたそうです。
大作映画にて、ゲイのキャラクターがヒーローとして登場するということは、これまで前例がなかっただけに、賛否含めてさまざまな反応が起きていますが、当のベッキーは「こんなに大事になることが悲しい」とコメント。「私にとっては誇りに思えるもの」と話したそうです。

しかし、この『パワーレンジャー』の特筆すべき点として挙げたいのが、主要五人が、白人男女、黒人、アジア系、同性愛と多種多様な人物設定がされていること。人種差別者が大統領の地位に居座っている以上、こういう表現は、今後ますますハリウッドで常識化するだろうと想像に易いですが、こういった多様的な物の捉え方をハリウッドが見失わない限り、米国にも良心が根付いているという安堵感を覚えますね。トランプ大統領の支持率は早くも30%台に落ちたらしいですが(笑)

ハリウッドが推し進める性的嗜好の寛容性の先にはどんな未来や価値観の変化があるのか?
技術の進歩以上に人の価値観の変化こそ、時代の変貌なのかなと思ったりしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  2. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  3. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  4. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  5. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…

関連記事

  1. ハリウッド

    「フラーハウス」の人気が尋常じゃない件

    Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」が、今年最も…

  2. 日記

    映画『セッション』に関する菊地vs町山の喧嘩が下らなすぎる問題

    どうでもいいっつっちゃーどうでもいいのだが・・・俺自身…

  3. ハリウッド

    今年のエミー賞の話題はニコール・キッドマンの旦那前キスと、元スパイサー報道官の登場!

    辞任したスパイサー報道官が登場いつもはエミー賞に興味が無いんだ…

  4. 日記

    2015年

    2015年という年有無言わさず、『スターウォーズ』…

  5. ハリウッド

    「フレンズ」新シリーズの噂、立ち消える

    俺が一番好きな海外ドラマといえば『フレンズ』です!アメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  2. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  3. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  5. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
PAGE TOP