ハリウッド

今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感

image source:http://www.imdb.com/title/tt3717490/mediaviewer/rm586484224

世界的ヒットを記録している実写版『美女と野獣』において、ディズニー初の同性愛キャラが描かれていることで公開中止になる国も出てきているなど、波乱を巻き起こしていますが、もうひとつの今年の話題作でも同性愛描写があるということで、早くも話題騒然となっています。

その映画とは日本のスーパー戦隊が原案の米国民的番組の映画化『パワーレンジャー』!
主要キャラのイエローレンジャー役のベッキー・Gが、自身が演じる役柄が、同性愛者であることに言及する場面があるとインタビューで答えたそうです。
大作映画にて、ゲイのキャラクターがヒーローとして登場するということは、これまで前例がなかっただけに、賛否含めてさまざまな反応が起きていますが、当のベッキーは「こんなに大事になることが悲しい」とコメント。「私にとっては誇りに思えるもの」と話したそうです。

しかし、この『パワーレンジャー』の特筆すべき点として挙げたいのが、主要五人が、白人男女、黒人、アジア系、同性愛と多種多様な人物設定がされていること。人種差別者が大統領の地位に居座っている以上、こういう表現は、今後ますますハリウッドで常識化するだろうと想像に易いですが、こういった多様的な物の捉え方をハリウッドが見失わない限り、米国にも良心が根付いているという安堵感を覚えますね。トランプ大統領の支持率は早くも30%台に落ちたらしいですが(笑)

ハリウッドが推し進める性的嗜好の寛容性の先にはどんな未来や価値観の変化があるのか?
技術の進歩以上に人の価値観の変化こそ、時代の変貌なのかなと思ったりしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  2. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  3. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  4. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  5. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…

関連記事

  1. ハリウッド

    日本で異例の超絶ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』が海外の評論家に酷評な理由とは?

    この年末年始に興収はさらに上がると予想される今年は年末年始にハ…

  2. 映画

    『君の名は。』北米公開に合わせて主題歌の英語Ver.公開!

    本格的な北米公開に向けて主題歌「前前前世」の英語版が公開されま…

  3. ハリウッド

    『君の名は。』アニメ界のアカデミー賞「アニー賞」ノミネート

    アニメ界のアカデミー賞と呼ばれるアニー賞のノミネートが発表され…

  4. ニュース

    続・トランプ当選に対する音楽界の反応

    レディオヘッドのトム・ヨークは今回の米大統領選挙の結果が出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  4. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
PAGE TOP