映画

興収記録更新、流行語・・・『君の名は。』が止まらない

image source:http://www.imdb.com/title/tt5311514
/mediaviewer/rm3024826368
© 2016「君の名は。」製作委員会

この快進撃いつまで続くのか?
遂に『君の名は。』の興行収入が184億9000万円に達し、今月中にも『もののけ姫』(193億円)を、年内にも『ハウルの動く城』(196億円)を抜いて日本映画興収歴代2位に浮上することがほぼ確実な勢いだと言います。
凄い勢いなのは分かってはいたけど、ここまでとは思わなかった。
せいぜい『もののけ姫』を超えるか超えないかのラインで健闘を讃える感じかなと。
若い人は知らないと思いますが『もののけ姫』の社会現象も相当のものでした、当時はシネコンがない時代、都内の映画館で次の次の回まで満席ですと言われ、結局地元に帰っても行列で立ち見入れてパンパンの状態で見たんですからね・・・それ以上の現象が2016年に起こってると思うと、鳥肌が立つくらい嬉しくなる。

この映画、彗星の描写がアニメの域を超えた美しさで、そこには映画的なダイナミックさとスペクタクルも感じられるシーンで未だに印象深いのですが、間違いなく映画館で観るべき映画だと断言できるので、リピーターが多いのも納得。同じ映画は二度は観ない俺でさえ、二回目と三回目まで考えてるくらいです。

で、いろいろと1年を締めくくる時期になってきまして
流行語大賞にもノミネートされたそうです。
レコード大賞の劇中歌部門的なものにもノミネートされたようです。
RADWIMPSにも注目が集まっています。(それならレコ大取らせろよ!)
主題歌「前前前世」は10週連続カラオケで1位だそうです!(確かにコレ盛り上がります)
年末にかけても『君の名は。』旋風は止まらなそうです!!!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  2. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…

関連記事

  1. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考える

    邦楽ロックが好きな皆様こんにちは。皆さんがライヴ行く中で違和感を覚…

  2. テレビ・芸能人

    パクリでもパロディでもいいが二番煎じ感が一番ダサい

    オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」が中高生の間…

  3. 邦楽

    宇多田ヒカル新作『Fantôme』が素晴らしい!

    日本音楽界に語り継がれる新たな名作誕生!凄くパーソナル…

  4. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~

    突然のことに言葉を失う。安室奈美恵が引退を発表した。ここで彼女…

  5. 邦楽

    【日英最強バンドの共演】RADがCOLDPLAY公演に参加決定!

    4月のCOLDPLAY東京ドーム公演にRADWIMPS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ハリウッド

    【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン…
  2. ニュース

    アリアナ・グランデのライヴ会場で起こった爆発テロについて
  3. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  4. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  5. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
PAGE TOP