映画

『君の名は。』遂に興収128億突破で『風立ちぬ』超す!

image source:http://www.imdb.com/title/tt5311514/mediaviewer/rm2675849216
© 2016「君の名は。」製作委員会

快進撃は止まりません!
今だ大ヒットしている『君の名は。』の興行収入が遂に128億円を突破し、宮崎駿のラスト作『風立ちぬ』をも超え日本アニメ映画の歴代5位になったそうです!実写あわせても6位の快挙!
個人的には『もののけ』超えを期待したいところですが!!

映画だけでなくRADWIMPSの主題歌や原作本などの関連CDや書籍も大ヒット。
劇中には実在する場所がモデルになった土地が登場することから、そこを実際に訪問する聖地巡礼が流行するなど、社会現象となっているようです。
誰がここまでの現象を想像できたか・・・

想定外の超絶的なヒットに、対外的な興収のことばかり取り上げられる『君の名は。』だけど、新海監督自身は今回の社会現象をどう思ってるのかが気になっていました。ちょうどインタビューがあったので、読みました。

――今回の大ヒットをどう捉えていますか?
自分の人生ではない気がします。ヒット作を作りたいと望んだこともなかったし、作ると想像したこともなかったですね。

――初めて劇場で自分の作品を見たそうですが?
今までは、観客の反応を聞くのが怖いという気持ちだったので。鑑賞後に面白いという観客の声を聞いて、ようやくちゃんと劇場で楽しんでもらえる映像を作れたんだなと。やっとスタートラインに立った気分です。

――けど、劇場では声をかけられなかったとか?
ショックでした(笑)。と同時に、うれしくもありました。今までの作品なら、新海誠を知って見に来る方が多かっただろうけど、今回は『君の名は。』という作品を見に来てくれた人がたくさんいたということ。世の中にあるエンターテインメントの1つに選んでくれたわけですから。

――細田守監督と共に今後の日本アニメを牽引していく存在と呼ばれることについては?
引っ張る気持ちですか?一切ないです(笑)。ジブリさんや細田監督とは、積み上げてきた実績が違いすぎます。今回のことが2度、3度できるとは思わないし、何を言っても今は『空手形』だと思うんです。ただ、他の人にできない作品を出していきたいという強い気持ちはあります。

出典:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1718971.html

こういった発言からも新海監督がこの映画で、映画監督としてある種の転換期を迎えれたこと。あくまで謙虚さを忘れない冷静さを保ててることと、この先の制作意欲が湧いていることから、本物のクリエーター気質な人柄を感じれたのが何よりも嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  3. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…

関連記事

  1. 映画

    欧米でも絶賛『君の名は。』の世界制覇がいよいよ現実味を増してきた

    せいぜい国内人気が高騰するだけだろうと思っていたところから、ア…

  2. 映画

    『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』の予告編が遂に公開!

    また彼女たちに会える!見逃せない熱狂のラストステージが開幕!『…

  3. 映画

    【これは夢か】まさかの『スター・ウォーズ』新作制作へ!

    映画好きなら歓喜の雄叫びを上げてしまうような超絶ビックリな…

  4. 映画

    【作品徹底紹介】今年の夏はパイレーツと共にやって来る!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の…

    全世界待望シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が…

  5. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する

    今年2018年の映画界隈で一番の話題と言えば『カメラを止めるな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  4. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  5. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
PAGE TOP