ハリウッド

【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困ってる様子「学校で教わってない」(笑)

出典:http://screenonline.jp

年も明ければ自営業者を悩ませ文字通り“深刻”にさせるのが確定申告だ。日本でも今週から一カ月間の申告期間がはじまっている。各税務署の前は黒山の人だかりで早めの申告をオススメしたい(なんて、別に俺に言われる筋合いも無いほど皆さん分かってらっしゃいますよね)米国では10カ月も申請の猶予があるとかで、日本に比べて余裕シャクシャクかと思いきや、『スパイダーマン/ホームカミング』で主演を務めた新生スパイダーマンのトム・ホランドが公式Twitterで、「税金のことなんて学校で教わっていない。誰か助けて。」とコメント。

果たしてトムはいくら稼いでいるのか?

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

確かに、超大作に出演していれば報酬額も相当に大きいのは想像に易いし、大変だろう。
けど、彼ってどのくらい稼いでるんだろうか?
ここからは全くの妄想の世界で話を進めるが、我らがトム・ホランドのお財布事情を予測していこうと思う(笑)
※ただ、個人的には(特に酒の席で)自分でも他人でも財布事情のことを話すのが最も嫌いなんだよね。なんか、デリカシーがないと思ってしまう。

まず、想像するにも、米国のエンタメ界では、どのようなお金が動いているのかの、きちんとした根拠を把握しなければならない。
最初に抑えておきたいのは、アメリカには“映画俳優組合”という組織があり、それに加入すると俳優の権利を守るための活動を得ることが出来るという。例えば、最低賃金の保証など、不当な低賃金で使われる等の問題が起きないように守ってくれるのだ。ただ、新規加入料は20万円で、年間費用が1万5000円前後支払わなければならない。

ハリウッドの役者の最低賃金とは!

では、上のアメリカにおける役者の最低賃金とはいくらなのか?
結構気になるところだと思うが、調べてみた結果こうなった。

エキストラ 140ドル(約1万5000円)/拘束時間8時間
CM俳優 600ドル(約6万8000円)/拘束時間1日
台詞ありの俳優 800ドル(約9万円)/拘束時間1日

台詞があるってだけで1日約10万円弱の報酬が得られるんだから、映画なんかで少し喋るだけの無名俳優でも、そのくらいのギャラは得ているということになる。やばい、これからそういう色眼鏡で勘定してしまう(笑)
これなら、俺だったら、いくらでも喋るので使ってくださいと懇願したいけど。もちろん、台詞を貰うだけでも、め世界中の多くのライバルから抜きん出なければならないから大変ではあるが・・・・・・



上記の例で言えば、台詞のある俳優が一カ月の撮影に及んだ場合(休日があるかは不明だが20日と想定)、9万円×20日で約180万円の報酬を得ることが出来る。ただ、これは最低賃金であるから、少しでも名前が売れたり、新人でも相応の話題作に出演すれば、当然ギャランティもアップするだろうから、やはりハリウッドってのは夢がある。

『ホームカミング』で共演したアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.は、2015年に発表されたギャランティのランキングで見事に首位に輝き、しかも『アイアンマン3』だけで5000万ドル(約58.5億円)を手にしているから驚く。となれば、同じマーベル作品に出ているトムも新人離れしたギャラを手にしているはずだ。もしくは、ロバートに搾取されているか?(笑)

おじさんギャラ高すぎるよ・・・(笑)
© Marvel Studios 2017. © 2017 CTMG. All Rights Reserved.

トムとは関係の無い話ではあるが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、ハリソン・フォードの報酬が1000~2000万ドル(約23億6000万円)だったのに対し、主演のデイジー・リドリーは10~20万ドル(約3,540万円)だったと米バラエティ誌が報道した。いくら主演でも脇役の大物俳優とは破格の差が出るのは間違いなさそうだ。
ただし、映画の場合はバックエンドという興収に応じて配当を受けるシステムがあるため、出演者にはギャラの他に配当を受けている。
『フォースの覚醒』のハリソンように、大物俳優がブロックバスター作品(1億ドル以上の製作費をかけた大作)に出演する場合、Aクラスの出演料とファースト・ダラー・グロス・パーティシペーション(FDGP)と言われる最高の契約が約束される。これは、作品の封切り時に発生する興行収入の1ドル目からを対象として利益が分配される計算方式のこと。『ゼロ・グラビティ』に主演したサンドラ・ブロックは女優としては最高レベルにあたる出演料2000万ドルに加えて、同作の全世界総興収7億1,000万ドルからのFDGPによって、計7000万ドルの収入になったと言われている。


ま、ハリソン・フォードほどの大物になれば桁が違うので、新人俳優と比べるには参考にはならないだろう。ただ、クリス・パインが『スター・トレック』が成功したことで、リブート作の三作目に当たる『スター・トレック BEYOND』では、ギャラが10倍になって600万ドル(約6億5000万円)と言われているから、その前が60万ドル(約6,500万円)。クリスにとって出世作となったのも本作であることから、トムと境遇は似ている。

ということを鑑みると、トム・ホランドの報酬は『ホームカミング』だけで、クリスを例に想定した額と、マーベルと言うブランド力を加えて増えると仮定したら、80万ドル(約8,800万円)前後ではないかと思われる。全くの空想の話ではあるが(笑)
また、彼は続々と新作映画のオファーが続いているというし、『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』という超大作も控えていることから今年よりも来年の確定申告の方が大変そうではある。そんなトムの今後ではあるが、マーベル作品以外でも多く彼の姿が見れるようだ。あの発明王エジソンとニコラ・テスラの有名な“電流戦争”を描くドラマ『ザ・カレント・ウォー』では、ベネディクト・カンバーバッチ、ニコラス・ホルトと共演している。これから撮影に入る予定なのが、アドベンチャー作品『アンチャーテッド』とSF作品『カオス・ウォーキング』どちらもスパイダーマン以外の新しい彼の魅力が再発見できるような作品だろうから今から楽しみだ。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

出典
columii.jp/movie/column/article-596.html
eiga.com/news/20150701/6/
screenonline.jp/_ct/17121873



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…

関連記事

  1. ハリウッド

    the FLASHの第八話にARROW登場!

    遂に出たぁぁぁぁああああああぁ!今日の「the FLA…

  2. アカデミー賞

    【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&…

  3. ハリウッド

    世界各国で空前の大ヒットを記録中の『ブラック・パンサー』が歴代5位の初週末記録を達成!

    既に本国アメリカでは公開されているマーベル映画『ブラック・パンサー…

  4. ハリウッド

    BBCが選んだ21世紀の映画4位に『千と千尋』1位は・・・?

    10位 『ノーカントリー』(コーエン兄弟、2007)0…

  5. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!

    シリアス路線からコメディ路線に大きく舵を変更したことで興収的に…

  6. ハリウッド

    ジョニー・デップ本人がディズニーランドに出現

    楽しみ過ぎて失禁しそうなくらいでいる!世界的大人気映画シリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  3. ハリウッド

    世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝…
  4. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  5. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
PAGE TOP