ハリウッド

シンプソンズ嫌悪感丸出しでディズニーを宣伝する(笑)

Matt Groening

ディズニーが20世紀FOXを買収するという衝撃的なニュースが世界中を驚かせてから2年以上が経った。2019年3月20日に買収が完了し、FOXのコンテンツも全て正式にディズニー傘下になった。ディズニーによるエゲツない買収劇に対しては、未だに賛否両論なようだが、より強靱なコンテンツ事業の地盤固めになったことは間違いないだろう。気になるのは、FOX作品の作風まで変わってしまわないかという危惧である。特に30年以上も続く米国民的アニメ「シンプソンズ」は牙が抜かれてしまうのではないかと、同作品のファンとしても気が気では無い。

今までも散々ディズニーをいじってきたシンプソンズ。例えば、長男バートが黒いブラジャーを被って耳に見立て、甲高い声を出すとか、いじり方が思いっきり喧嘩腰であった。

他にも、父親ホーマーがグーフィーに羽交い締めにされ、ミッキーに殴られている写真が登場したり、長女リサが宿泊ホテルでトラブルに巻き込まれた際に、『トイ・ストーリー』のポテトヘッドのようなキャラに棍棒で脅され、『ウォーリー』に似たロボットに銃を突き付けられたりと従来のキャラ設定とは180度違う描写がされていた。
さらに、シンプソン一家が『ライオン・キング』の劇団四季版のような演劇を観に行く回では、登場キャラの手足が切られて赤い紙テープが舞うなど内容がバイオレンスだったり、『レミーのおいしいレストラン』のように髪の毛を掴んでネズミが料理人を操作し、料理人が自分の眼球を取り出して調理するなど、実に過激であった。

[PR]


夢と魔法、完全無視な内容がシンプソンらしくて好きだったが、親会社の言うことは聞かずにはいかないと、その毒っ気が失われないか心配である。親和的買収と思いきやFOXの役員も続々と解雇されている現状もあるからだ。


早速、シンプソン一家がディスニーの新動画配信サービス「Disney+」の宣伝にかり出された。
ミッキーの衣装を着たバートが「俺はこんなことはしない」とブツクサ文句を言いながらも、ホーマーに「いいから耳と鼻を付けろ」と命令される動画。最後の最後にバートは「らしい」抵抗をするのがファンとしては嬉しい限りだが、この手の下ネタもディズニーは許容するという宣言なのだろうか?

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  3. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  5. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…

関連記事

  1. ハリウッド

    「フラーハウス」の人気が尋常じゃない件

    Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」が、今年最も…

  2. ハリウッド

    誰も観てもいないアンジー映画に「反日だ」と反発の不思議?

    アンジェリーナ・ジョリー監督作『アンブロークン』が反日だと…

  3. アカデミー賞

    ジョディ・フォスターが遂にカミングアウト

    先日のゴールデン・グローブ賞で話題をかっさらったのは他でも…

  4. ハリウッド

    世界を恐怖に落し入れる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が北米で空前の大ヒット!

    原作者キングも絶賛!空前の大ヒットを記録!スティーヴン・キング…

  5. ハリウッド

    話題の衝撃作『ジョーカー』を子供に見せてはいけない理由を考える

    話題の『ジョーカー』は子供は見ちゃダメ!Alamo Draft…

  6. ハリウッド

    『アナ雪』続編のエルサ役はテイラーかリアーナ説浮上!?

    2014年に世界的大ヒットした『アナと雪の女王』。昨年に続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  2. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  3. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  4. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  5. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
PAGE TOP