ハリウッド

エマ・ワトソンに出来た意外な恋人にファン騒然(福士蒼汰にも同じことが言える感覚)

© Disney

女性の権利向上が叫ばれているハリウッドだが、軒並み稼ぎまくってる若手女優の筆頭と言えば『美女と野獣』の世界的なヒットが記憶に新しいエマ・ワトソンだろう。
彼女の出世作『ハリー・ポッター』では、シリーズ全編に出演して6,000万ドル(約67億5000万円)の出演料を受け取ったが、1作品あたり750万ドル(約8億4400万円)の計算あり、『美女と野獣』はコレを遥かに超えることになる。2017年の女優のギャランティ・ランキングで6位にランクインされているほどだ。男優と女優の映画出演料のジェンダー格差が問題となっているが、エマは男優並みに稼いでいることになる。

そんな成功者なエマにロマンスの噂が!
お相手は、どこぞの世界的な会社の御曹司か? 世界的モデルか? 一流スポーツ選手か?

と思ったら・・・・・・世界で人気を博したドラマ「glee」のサム役でお馴染みのコード・オーバーストリートと言うから驚きだ。いや、彼も非常に魅力的な俳優である。顔はスターになりきれなかった貧相なジャスティン・ビーバーみたいだけど(彼をそう弄る回があったっけな)。


gleeは、マイノリティ賛歌のドラマであったが、白人男性としてマジョリティながらも多様性に寛容なキャラクターを見事に演じていた。けど、同じ役者だと聞くと何故かモヤモヤする。恋愛における男女の間にクラスも格もへったくれもないけど、飛ぶ鳥を落とす勢いのエマの相手としては小粒・・・・・・なんて言ったら世界中のコードのファンから石ぶつけられるだろうか? けど、個人的な意見としては、そんな感じ。
特にアメリカってドラマ俳優と映画俳優の階級差って大きいから尚更だ。エマに相応しいと思う?




(C) 2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C) 唐々煙/マッグガーデン


これと同じことを感じたのが、2010年代のイケメンの象徴である福士蒼太の初スキャンダルだ。相手が誰だか分からない。数年来の付き合いのある同級生とか素人の方がまだしっくり来るのだが、インスタ界隈の狭い世界で話題のモデルとか、中途半端過ぎて逆に幻滅である! 天下の福士蒼太がそれでいいわけ? 桐谷美鈴あたりであってほしかった感覚、分かります?(笑)
しかも、人気もキャリアも絶好好調の矢先に、外で抱擁とかね、ガード緩過ぎ。スターはしない。

付き合う相手にステータスを求めるとか人間のクズ、ゲスの極み以下だと思うけど、有名人相手となると、どうしてもロマンスの相手が誰かも非常に気になってもいいかなと思ったりもしてるんだよね。現に日本人は特にそういうこと言う国民性がある。英国もそうかな。皇室があるからだ。国民から愛される皇室の、特に女性が多いことから、相手の男性を一斉に見定めはじめる。スキャンダルなんて起ころうものなら国民単位でバッシングが起こる。現に起こってるが。
言っておくが、皇室とエマや福士蒼汰を同列にするってことではない。好感度の高い愛する有名人だからこそ、ついつい相手がお似合いかも口出ししたくなる。ジャスティン・ビーバーが中途半端な女性セレブと付き合ったら、彼のファンが一斉に攻撃する心理と同じだ。
今日は、こんなこうるせえ親戚のババアみたいな、うぜー記事でごめんなさい(笑)

参考出典:news.walkerplus.com/article/104225/

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  3. Mr.Children25周年東京ドーム公演で感じた邦楽の良心
  4. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. ハリウッド

    世界を恐怖に落し入れる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が北米で空前の大ヒット!

    原作者キングも絶賛!空前の大ヒットを記録!スティーヴン・キング…

  2. ハリウッド

    今年のエミー賞の話題はニコール・キッドマンの旦那前キスと、元スパイサー報道官の登場!

    辞任したスパイサー報道官が登場いつもはエミー賞に興味が無いんだ…

  3. ハリウッド

    the FLASHの第八話にARROW登場!

    遂に出たぁぁぁぁああああああぁ!今日の「the FLA…

  4. ハリウッド

    「24」最新シリーズはジャック・バウアー無し?

    今年1月に米FOXのCEOが「おそらくキーファーは、新作に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  3. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  5. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
PAGE TOP