ハリウッド

  1. 【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困ってる様子「学校で教わっ…

    年も明ければ自営業者を悩ませ文字通り“深刻”にさせるのが確定申告だ。日本でも今週から一カ月間の申告期間がはじまっている。各税務署の前は黒山の人だかりで早…

  2. 第90回アカデミー賞ノミネート発表!

    現地時間3月4日に発表されるアカデミー賞のノミネートが発表された。作品賞をはじめ最多ノミネートは、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォー…

  3. 【テイラー、エドまで】黒人優位なのに今年もグラミー賞をボイコットする歌手続出!

    散々、白人贔屓と揶揄され続けてきたグラミーではあるが。昨年末に発表されたノミネートを見て、主要部門に黒人アーティストが大半を占めていたことに世界中が驚い…

  4. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!

    いよいよ本格化してきた賞レース。2017年に輝いた名作映画や俳優たちが名を連ね、ハリウッドは華やかなムード一色である。昨年2017年と言えば、人気映画の…

  5. やはりジョニー・デップはDVをしてた?『ファンタビ』続編の出演に暗雲も!

    2016年に公開され世界的に大ヒットした映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編『黒い魔法使いの誕生』に、ジョニー・デップが出演すること…

  6. 【恋愛か?セクハラか?】仏大女優が男性擁護発言で#metoo運動に待った!

    先日のゴールデン・グローブ賞でのオプラ・ウィンフリーのスピーチが喝采を受けたことが記憶に新しいが、ここにきて意外な人物から“まさかの”男性擁護(※セクハ…

  7. 【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&主演男優賞2部門ノミネートの快挙!ユニバーサル映画/東宝東和配給作品『ゲット・アウ…

  8. 【徹底比較】映画のエズラとドラマのグラント“フラッシュ”に適してるのはどっち?

    日本でも大ヒット記録中の『ジャスティス・リーグ』だが、DCの主要キャラクターの一部が登場し大活躍した。今後のフランチャイズ展開も楽しみな映画となった。そ…

  9. 【遂に結論?】『ブレードランナー』続編監督が明かす、デッカードは“人間か?レプリカントか?”議論の落…

    ※注意※ この記事の内容は『ブレードランナー2049』に関するネタバレが含まれております。 閲覧の際には、くれぐれもご注意ください。映画ファンの…

  10. アイアンマン卒業?MCU社長も明言!『アベンジャーズ』は第4弾で最後との情報がッ!

    先月(2017年11月)は『マイティー・ソー』続編が大ヒットした。相変わらずの好調ぶりを見せるMCU、来年2018年の春には待望の『アベンジャーズ / …

  11. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首位に浮上の大ヒット!…

    洋画離れなんて言葉が当たり前のようになって久しいが(ここ数年は洋画が盛り返しているようだが)、漫画原作の邦画が軒並みヒットを飛ばす中、『IT/イット “…

  12. 『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!

    シリアス路線からコメディ路線に大きく舵を変更したことで興収的にシリーズでも最高値をマークした『マイティー・ソー バトルロイヤル』。この映画には、以前より…

  13. 【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”の魅力を大解剖!

    いよいよ『ジャスティス・リーグ』が公開される。マーベルに何歩も先を越されている感があるDCが巻き返しを果たすべく世界に送り出す本作は、DCの人気キャ…

  14. 【遂にキス現場をキャッチ!】結局は別れられない二人・・・ジャスティンとセレーナが“まさか”の復縁❤

    腎臓移植手術後に元気な姿を公の場に見せ、世界中のファンをほっとさせたセレーナ・ゴメスだが、恋人であるザ・ウィークエンドと電撃破局した。その後、すぐさま入…

  15. 【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン・ティンバレークに決…

    来年2018年の2月に行われるスーパーボウルのハーフタイムショーがジャスティン・ティンバレークに決まった。なんとも無難な抜擢に少し幻滅だ。彼は米音楽界きって…

  16. 世界を恐怖に落し入れる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が北米で空前の大ヒット!

    原作者キングも絶賛!空前の大ヒットを記録!スティーヴン・キング原作のホラー小説の映画化『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が世界を席巻中です。…

  17. 【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求めるアメリカ像

    ハロウィンの季節がやって来た。例年通り渋谷は仮装した人々で溢れかえって馬鹿騒ぎしてゴミの山と共に去っていくのだろうか?(←嫌味を言うな。私はこれらを仮装…

  18. 【アメコミ映画ブームが“ヤツ”を再び呼び覚ましてしまった】『スポーン』再映画化決定!

    1992年にアメリカのイメージ・コミック社から出版され(マーベルのようにさほど著名なキャラクターはいないが、あの人気ドラマ「ウォーキング・ザ・デッド」の…

  19. 【ラスベガス銃乱射事件】セレブ続々追悼の中、マライアやらかす!

    今アメリカは岐路に立たされている。アメリカは世界屈指の銃社会である。ラスベガスの銃乱射事件を通じて、アリアナ・グランデやLADY GAGAなどのセレブを始め…

  20. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

    誰だ、実写化を許したのはッ!『君の名は。』がハリウッドで実写化する。この驚きのニュースに喜んでいる人も多いことだろう。実際に同作の川村元気プロデューサー…

  21. 今年のエミー賞の話題はニコール・キッドマンの旦那前キスと、元スパイサー報道官の登場!

    辞任したスパイサー報道官が登場いつもはエミー賞に興味が無いんだが、今年は何かと騒動になっているようなので敢えて触れたい。まず挙げられるのは、何よりも、ト…

  22. 映画『バトルシップ』のリアーナ抜擢の理由はアノ事件が関係していた!この映画から改めて彼女の魅力は何か…

    今夜(2017年9月8日)遂に『バトルシップ』が地上波で放送される。同作のファンは今日の放送を渇望していた。何故か・・・・・・それは、今年(2017年)の6…

  23. 続編打切り『アメージング・スパイダーマン』は果たして本当に失敗だったのか?多角的に検証してみる!

    全世界で興行的に特大ヒットを飛ばしている『スパイダーマン:ホームカミング』の公開と日本でのヒットもを受けて、地上波では過去の『スパイダーマン』シリーズが放送…

  24. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの魅力を徹底分析!

    待望の映画『スパイダーマン:ホームカミング』が本日より遂に日本で上映される! 全米では公開週末で興行収入1億ドル(約133億円)を突破する超特大ヒット。…

  25. 科学的に証明された真のイケメンはジョージ・クルーニー!

    日本でも有数の女性誌のひとつであるananの目玉企画で「抱かれたい男ランキング」なんてのがあったりするが(異様なジャニーズ贔屓が指摘され影響力・存在感を…

ストライクHMB

最近の記事

ストライクHMB
  1. ライブレポート

    レキシ全国ツアー「不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち」大宮公演を観る
  2. 日記

    お前が行くヤツ、それ本当にフェスと呼べるのか?フジロックが世界の最重要フェス3位…
  3. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  4. 邦楽

    月曜から夜遊びでマツコから「非イケメン宣言」受けたMy Hair is Bad椎…
  5. テレビ・芸能人

    【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わる…
PAGE TOP