ハリウッド

  1. 『キングスマン』第3弾は2019年秋に決定!原作者は堺正章をNetflixで起用に意欲?

    映画『キングスマン』シリーズ第3弾が、2019年11月8日に全米公開されることが明らかになった。引き続きマシュー・ヴォーンが監督・脚本を務めることも決定…

  2. ディズニー会長『スターウォーズ』の新作ハイペースで作り過ぎたと今更ながらの反省、今後は減速へシフト!…

    ウォルト・ディズニー・カンパニーの会長兼CEOであるボブ・アイガー氏が、『スター・ウォーズ』続編や関連作をハイペースで作り過ぎたのは間違いだった、全部自…

  3. もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればトム・クルーズの凄さが…

    もしかしたら現在ハリウッドで最強なのは、アベンジャーズを半壊させたサノスでも、プレデターでも、『IT』の道化師ペニー・ワイズでも無く、トム・クルーズなん…

  4. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために本格始動!

    来年2019年に行われるアカデミー賞についてハリウッド界隈がザワザワしている。事の発端は、「人気作品部門」を設立するという、アカデミー賞を主催する映画芸…

  5. SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!

    ※注意※この記事は、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』未鑑賞の方にとって、ネタバレに繋がる可能性があるため閲覧に十分にご注意くださいま…

  6. 【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?

    2018年5月25日に米国で公開された『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の興行収入が予想を遥か下回っているという驚愕のニュースが飛び込んできた…

  7. アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇怪なり!

    真の意味での最強の敵はサノスではなくコナンだったとは・・・・・・「邦高洋低」と言われていた日本の映画興行収入も、実は2013年頃から洋画が巻き返しており…

  8. SWのルーク役マーク・ハミルが遂にハリウッドの殿堂入り!往年のライバル映画俳優とバトルも!

    世界興行収入が歴代9位の特大ヒットとなった『最後のジェダイ』を観て、やはり『スター・ウォーズ』はルーク・スカイウォーカーの物語なんだなと確信したのも記憶…

  9. エマ・ワトソンに出来た意外な恋人にファン騒然(福士蒼汰にも同じことが言える感覚)

    女性の権利向上が叫ばれているハリウッドだが、軒並み稼ぎまくってる若手女優の筆頭と言えば『美女と野獣』の世界的なヒットが記憶に新しいエマ・ワトソンだろう。…

  10. 【いよいよ本番】今年2018年のオスカーはこうなる!

    いよいよ明日に迫った第90回アカデミー賞授賞式!映画界最高峰の賞の行方を、映画ファンならずとも全世界が固唾を飲んで見守っている。今年のキーワードは、今や…

  11. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャラメが大穴から最有力…

    いよいよ今週末(2018年3月4日現地時間)に発表される第90回アカデミー賞授賞式。全世界から注目を浴びるエンターテイメント界最高峰の同賞だが、今年は何と言…

  12. 世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝手に分析!

    アメリカのみならず世界各国で『スター・ウォーズ』並みにヒットを記録している、マーベル最新作『ブラック・パンサー』。遂に今週の木曜日から日本でも公開される…

  13. 世界各国で空前の大ヒットを記録中の『ブラック・パンサー』が歴代5位の初週末記録を達成!

    既に本国アメリカでは公開されているマーベル映画『ブラック・パンサー』が、アメリカはもちろん、世界各国で軒並み大ヒットを記録中で、世界的に社会現象になっている…

  14. 【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困ってる様子「学校で教わっ…

    年も明ければ自営業者を悩ませ文字通り“深刻”にさせるのが確定申告だ。日本でも今週から一カ月間の申告期間がはじまっている。各税務署の前は黒山の人だかりで早…

  15. 第90回アカデミー賞ノミネート発表!

    現地時間3月4日に発表されるアカデミー賞のノミネートが発表された。作品賞をはじめ最多ノミネートは、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォー…

  16. 【テイラー、エドまで】黒人優位なのに今年もグラミー賞をボイコットする歌手続出!

    散々、白人贔屓と揶揄され続けてきたグラミーではあるが。昨年末に発表されたノミネートを見て、主要部門に黒人アーティストが大半を占めていたことに世界中が驚い…

  17. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!

    いよいよ本格化してきた賞レース。2017年に輝いた名作映画や俳優たちが名を連ね、ハリウッドは華やかなムード一色である。昨年2017年と言えば、人気映画の…

  18. やはりジョニー・デップはDVをしてた?『ファンタビ』続編の出演に暗雲も!

    2016年に公開され世界的に大ヒットした映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編『黒い魔法使いの誕生』に、ジョニー・デップが出演すること…

  19. 【恋愛か?セクハラか?】仏大女優が男性擁護発言で#metoo運動に待った!

    先日のゴールデン・グローブ賞でのオプラ・ウィンフリーのスピーチが喝采を受けたことが記憶に新しいが、ここにきて意外な人物から“まさかの”男性擁護(※セクハ…

  20. 【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&主演男優賞2部門ノミネートの快挙!ユニバーサル映画/東宝東和配給作品『ゲット・アウ…

  21. 【徹底比較】映画のエズラとドラマのグラント“フラッシュ”に適してるのはどっち?

    日本でも大ヒット記録中の『ジャスティス・リーグ』だが、DCの主要キャラクターの一部が登場し大活躍した。今後のフランチャイズ展開も楽しみな映画となった。そ…

  22. 【遂に結論?】『ブレードランナー』続編監督が明かす、デッカードは“人間か?レプリカントか?”議論の落…

    ※注意※ この記事の内容は『ブレードランナー2049』に関するネタバレが含まれております。 閲覧の際には、くれぐれもご注意ください。映画ファンの…

  23. アイアンマン卒業?MCU社長も明言!『アベンジャーズ』は第4弾で最後との情報がッ!

    先月(2017年11月)は『マイティー・ソー』続編が大ヒットした。相変わらずの好調ぶりを見せるMCU、来年2018年の春には待望の『アベンジャーズ / …

  24. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首位に浮上の大ヒット!…

    洋画離れなんて言葉が当たり前のようになって久しいが(ここ数年は洋画が盛り返しているようだが)、漫画原作の邦画が軒並みヒットを飛ばす中、『IT/イット “…

  25. 『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!

    シリアス路線からコメディ路線に大きく舵を変更したことで興収的にシリーズでも最高値をマークした『マイティー・ソー バトルロイヤル』。この映画には、以前より示唆…

最近の記事

  1. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  5. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
PAGE TOP